*

選べないときは。

人生にはいくつもの選択がある。というのは、以前も書きました。 人生の選択 しかし、人生の大きな喪失に陥ると身をもって知ることになります。     ❝人...

続きを見る

マイノリティということはなんだろう。

一日に同じ言葉を全く違う人から言われる、シンクロシリーズ。。 ではないが   最近、よくあるシンクロ。。あまり驚かなくなってきた。 不思議過ぎて考えたって分からないんだか...

続きを見る

神戸の夜に思うこと。

グリーフケア。。まだまだだなぁ。特に医療系。。 世間では、医療者は一番理解があるでしょ?って認識だけど。 全くなんだな。 知っている人がいても、昔の理論だったり。 危機理論とごっちゃだ...

続きを見る

3月1日 「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

第4回目は、「生きづらさに寄り添う」 お坊様にivyのセミナーに来て頂きます。   信仰って何かなぁとか、人はなぜ仏教に魅かれるのかとか。 素朴なことから、 その教えを...

続きを見る

“あるべき”はない、グリーフの世界

先日のセミナーで、尾角光美さんの「ままに」というキーワード その通りである訳です。 「あるがままに」「感じるままに」   尾角さんの講演やワークショップは、グリーフと...

続きを見る

グリーフを知ることでの安心。

「このどうしようもない気持ちはグリーフなんだ。。そうなんだったんだ。」 「母は、こういうことで苦しい気持ちなんですね。。」 「どこにも気持ちの置き場所がなくて、自分がおかしいのかと思っていました。...

続きを見る

2014年3月16日グリーフケア「はじめの一歩」

今年に入って、はじめの一歩の開催を隔月に決めました。 ivyの、浅原の核でもあるセミナーです。     なぁんて、言ってますが 久々に読み返したら10月の...

続きを見る

「聴くことの力」御感想、そして繋がる。

2月8日「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉 「聴くことの力」尾角光美さん。 全国的に大荒れの雪模様、静岡でも珍しく悪天候の中 何とか無事に終わりました。   ...

続きを見る

先生、まだですか?

「三年経ちました。でも、苦しいんです。まだですか?」 ずっと以前に頂いたお電話です。   御主人を急に亡くされて。。 本などに助けを求められたそうです。  ...

続きを見る

自分自身を失う。

私のお仕事で「喪失」というと、大切な人をなくすことと 取られがちですが。。   喪失には、様々なものが挙げられます。   相手やもののように、自分の外の場...

続きを見る

メルマガvol.128

メルマガはLINE公式アカウントになっており、 ブログでは遅れての公...

泣きやみ方は案外知らない。

泣くのがしんどい、 そんな気持ちは誰しも感じたことがあるでしょう。 ...

心も身体も。

健康っていうと実はなかなか難しい。 何故かと言えば持病があっても、 ...

涙のレスキュー

相談というのはいくつか種類があるように感じます。 大きく言えば、その...

守秘義務にある想い

守秘義務って一般的な言葉かな? 看護師ですと当然の職務なのです。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑