*

on time

Pocket

こどもの命の「火」が消えるとき。。そう聞いて人は何を思うだろうか?
もう終わったことだろうか?

虐待も、病気も、事故などでも
今も戦っているこども達もたくさんいるのだが。。
知って欲しいというには、足りないだろうか?

 

私はもう現場を離れたので、
実際にどんな病気や原因で入院している人がいるとか
そういう内情は分からないのだが。。

 

確実にいつでも、病気や障害や
いろいろな事情を抱えている人はいるのです。

 

ivyは、グリーフケアということを目的としていて
グリーフの本来の意味は「喪失のケア」
「喪失」には様々なものがあるので、死別だけではないし。

先日のブログのように、いろいろな方と関わります。

 

失ってないけど、喪失

赦せばいい。。けど。

 

過去の出来事のようで、全てあなたが今感じていることです。

 

 

そして、それは未来へと続く。

だから、あなたが何を知らないかを

知ることから始まると思う。あなたの人生の本質的なもの。
5月10火「生きる」を考える 第5回目

 

TS3U0441

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

2018年秋に“わくハラ勉強会”でお話した内容です。 グリーフ、生き...

記事を読む

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな...

記事を読む

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

新着記事

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑