*

「セミナー」 一覧

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます。 「喪失です。」と答えてもなかなか通じず。 「大切な人やものをなくすこと、ですね。」 と言うと“あー、・・”とお返...

続きを見る

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマンを企画してみたものの、 やっぱり実際に来たいという方が多くて有り難い限りです。 そんな中、久しぶりの対面セミナーでした。 ...

続きを見る

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事をご覧ください。 2020年7月26日 インナーチャイルドWS 今年は人との距離をおいた関係で、 6月に加えての追加開...

続きを見る

カウンセリングとヒアリング

カウンセリングって、 実は知られてないと思うのです・・ 多くはイメージとか、文字だけの想像で、 実際体験していないこともありますね。 よく言われるのが、 アドバイス?とか人生相談みたいな...

続きを見る

2020年 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフとは、 大切な人やものをなくしたときに起こる反応です。 人は誰でも大切な人をなくします。 それはいつか必ずある別れだとしても・・ 切なく哀しく、痛みの伴う想いです。 グリーフケア...

続きを見る

ここにある想い

人は過去と未来から出来ています。 それを今と呼んでいるのでしょう。 だからこそ、ここにある想いが大事。   ただ過去は自分の見方で、 痛みのフィルターを通したりしてしま...

続きを見る

願いで繋がる。

世の中に繋がりはいっぱいあれど、 欲しい繋がりに辿り着いていますか? 繋がりはある・・ でも、結局ないものねだりになってませんか? 心が満たされていますか? 願いは一見哀しみや怒...

続きを見る

2020年6月 インナーチャイルドWS ご感想

こちらも恒例のワークショップ、 年2回のペースで7年目となりました。 インナーチャイルドというと様々な意訳があって、 傷付いたこどもとかイメージで捉えられがちです。 内なるこどもとも言われ...

続きを見る

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミングというのは偶然のように思ってしまう。 そうすると、どうしても受け身になっちゃう。 私の言いたいのは、そこへの感性です。 ...

続きを見る

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 が人の感性って、 本当にその組み合わせだけなんだろうか? そんなことを感じています。 自分は合っている、 そう思うと...

続きを見る

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑