*

「グリーフとの向き合い方」 一覧

自分が反応する言葉

「ケアに関わる人が本当の“共感”を学ぶ」 昨日、てるみんのリヴオン主催のセミナーに参加してきました。   NVC(Non violent communication/非暴力コミ...

続きを見る

桜の季節

「桜が咲くと会いたくなる人が居ます。 先日お墓参りにいってきましたが また、ちょっぴり叱られて 励ましていただいた気がします。」 可愛い妹分から そんなメッセージが届いて、私も彼の笑顔を...

続きを見る

孤独

孤独という言葉に、「襲われる」と使われますね。 そういう感覚がするのですよね。   大切な人をなくすことも、そこで抱えるグリーフも しんどいのですが。。   ...

続きを見る

許せばいい。。けど。

グリーフには、様々な感情があります。 悲しみだけでなく、苦しみ、切なさ、後悔、罪悪感。。 中でも意外と言われるのは、怒りや憎しみです。     人間ですから。...

続きを見る

今、この身で生きる~本の紹介

「信じることは たやすいことではありません。 自分の弱さを 受け入れる勇気と 柔軟な心が必要です。」     お仕事の関係で知り合った会社の社長さんが、 お会...

続きを見る

2014年4月19日 はじめの一歩

はじめの一歩は、グリーフケアを見つめて頂くのには一番いいですね。 どこが違いますか?と聞かれると、難しいのですが。。   外部のセミナーでは、多数にお話しするので やんわりさ...

続きを見る

日本人の死生観を読む~本の紹介

島薗進先生は、宗教学者で東大の教授でいらした方です。 2013年からは、上智大学に移られましたね。   GCCの講座でお話しを聞いたのは、 この本が出版された年だったから ...

続きを見る

突っぱねる自分

これ、最近クライアントさんやセミナーにいらした方から 聞くことが多い気がします。   そういえば、先日のはじめの一歩の御感想にもありました。 3月16日 はじめの一歩~ご...

続きを見る

2014年3月16日 はじめの一歩~ご感想

はじめの一歩は毎回ご好評頂き、嬉しい限りです。 グリーフの概要としては、初歩ですが 内容が濃いセミナーにしてあります。   外部のセミナーも内容は充分出していますが、 ...

続きを見る

3月15日 「聴くこと、語ること」

シリーズ化の3回目は、このテーマです。 どのセミナーのアンケート結果でも関心が高いのですよね。   聴くこと、語ること   先日書いたときには、作成中...

続きを見る

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑