*

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

Pocket

今年は国際医療支援の現場、
カンボジアの小児病棟にて、
グリーフカウンセラーとして活動をしてきました。

 

 

カンボジアから帰ってきました。

 

 

行く前には考える事も多くて、
というか考えておきたいことが多くてかな。
いろいろな方に相談させて頂きました。
たくさん応援もして頂きました。

そこで感じたことを伝える、
という報告会をすることにしたのです。

 

結局・・
またたくさん受け取って頂き、
感謝ばかりの報告会であります。

 

こちらのご感想は第1回目、
同じ内容でもそれぞれの方の人生が反映されます。
私が話したのは2回目もほぼ同じだけど、
その日参加された方によってテーマは異なったように思います。

以下、ご感想です。

 

 

30代 男性

カンボジアについてもほぼ何も知らないところから
今日の話を聞きましたが、すごく厳しい現実を知りました。
医療に対する不信感というのも驚きで、
自分には当たり前のものが当たり前でなく、
仮に医療を受けられても、日本のようにはいかず、
制限・限界があることが衝撃でした。

今日の話の中でもありましたが、
本当に不条理・不平等というものを感じる内容でした。

それでも自分にできることなど遠いところではなく、
身近レベルで考えたときには、
まだまだ難しいというかモヤモヤするものがあります。
最後にMさんが言ったように「託す」というのは、
そんなモヤモヤの中でも少しハッとする感覚があって
その為にもやはり自分の今をもっと大切に見つめていこうと思いました。

 

 

40代 女性

報告を聞ける機会を作ってくれたことに感謝します。
お話が聞けて良かったし、少しでも知ることができたのはよかったです。

わかっていたけど、感動や施しのようなものでなくて安心しました(笑)
カンボジアで助けられる命が増えていくと良いなと思っています。

お金を払って活動している方がいることに驚きました。
働き方やお金や時間の使い方について、
自分自身考えることが多かったので刺激になりました。

命に限りがあると意識するようになったことは、
母を亡くして得たものかもしれないと思いました。

 

 

40代 男性

浅原さんらしい、 行動の結果だと思いました。
らしいというのは、
浅原さんのご経験や知識がないと出来ないという意味です。
【行動力】や【想い】だけでは出来ないと思ったからです。

行動力や想いは 僕にもありますが、 僕には出来ないことだから、 ‘
想いを託す’ことにしました。
ずっと託したいので、 ずっと続けてください。
僕自身も、 ずっとご協力出来るように 常に備えます。

ベタな言い回しですが。。。
ビジネス的にも、 どれだけ社会貢献出来ているのか、
社会的な価値がどれだけあるのか、
の結果が「利益」として出るのだと思います。
今回のようなコンテンツを発信し続けると、
人脈が出来、 結果、金脈が出来るのだと思います。
上質な情報の発信を続けてくださることを強く望みます。

最近読んだ本のフレーズで特に気に入ったものです。
‘人に好かれる努力より、 人を好きになる努力の方がよっぽど大事’
ビジネスや社会貢献の本質をついた言葉だと思いますし、
今回のお話にもリンクすると思います。

 

 

掲載のご了承をありがとうございます。

 

 

自分のいのち・・
向き合う人々、目の前に現れるいのち・・
このいのちの循環に参加すること。

自分なりに関わることの人生の意味、
幸せの意味することを捉える、
そんな回だったように感じています。

ご参加ありがとうございました。

引き続き、応援も募集しています。

ギフトショップを作った理由

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

言葉在りきのふたつの意味

私達は自分の認識でこの世界を創っています。 その要素で大きな位置...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。 &...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑