*

香る春の雨

Pocket

今年は春がゆっくりですね。
桜もゆるやかに・・
この季節を味わってと言わんばかりに。

今日は灌仏会、
昨年の今頃はもう桜も終わりかと思っていた。

 

花祭りの夜に。

昨年の今日はこんなふうでした。

 

風物詩も、自然の一部でもありますね。

思い通りにはいかないものです。

 

 

大切な人をなくして抱えるグリーフも、
自然な感情です。

同じように、
思い通りにいかないともがく方も多いものです。

 

「どれくらいしたら元気になりますか?」

「まだこの先も苦しいですか?」

 

そんな質問も頂きます。

 

 

残念ながら、私には予言の能力はなくて。

 

❝そうね・・❞などと言って、
ゆっくりゆっくり一緒に歩んでいくのです。

 

大丈夫というお守りね。

 

今待っている春は、
輝く日差しと軽やかさを期待しているかな。

 

春でも雨は降る。

風も桜を散らす。

そんな日もある。

 

 

自然の営みとともに今を感じて。

あの日の桜も繋がっているからね。

 

春の雨は少し香る、
もう少し想い出すことがあるよと言うように。

ひとりでしんどいときは、いつでもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

新着記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑