*

響きの先へ

Pocket

セミナーや講演をしていて、
涙を流して下さる方がいらっしゃる。

それを見ながら、
きっといのちが応じているのだと思う。

 

私自身はあまり必要なエピソードでなければ、
泣くことを誘うような話をすることは好まない。

 

そのようなエピソード自体は数えきれないくらいあるし、
話せば感動的と思われるかもしれない。

あのこ達やあの方のいのちを紡ぐことにもなる、
と思っていなくもない。

 

ただ・・そのためにだけ使うことはしない。
演出にしたくはないの。

私にとっても大切な大切な人達で、
今でもどの出逢いも大事にしているから。

 

 

「感動する」は素晴らしいことだけど、
それほど聞いている人の人生のお役に立たない気がする。
(もちろん、役に立つこともある。)

❝あー、いい話だった❞

どこかの誰かの話・・
で、過ぎ去っていく気がするんだ。

 

過ぎ去る話より、
そのときは分かりづらかったり・・
少しモヤモヤしてもいつかに繋がるといい。

 

 

人生の岐路に立ったとき、
誰かの胸に痛みに向き合ったとき、
❝そういえば、あの話はここに通じている❞

そんなふうに思いだしてもらえたらと願う。

 

感動でなくとも、
心の響きやいのちと共鳴したら人の心に残る。

私の話など忘れても、
エッセンスのようなものはその人のものになる。

 

私のことが残るより、
その方の力に繋がることが大事。

いのちが響かせてくれると信じている。

それも、
その方の生きる力を信じることでもあるの。

20161127_191654

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

ニュースエブリー静岡版

これまでも虐待防止啓発のチャリティでは、 テレビにも扱って頂いている...

記事を読む

ブログの記事が1500になりました☆

少し前に違う形でお礼をお伝えしたのですが・・ ブログが5年目に入...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

希望だけ押しのその先へ。

二元論のその先としようとして、 タイトルを変えてみました。 希...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑