*

誰にでもある“あの日”

Pocket

生まれてから今日まで、
誰にでもどこかに“あの日”があるだろう。

“あの日”は、
それぞれの人生により異なる。

 

たとえ家族やパートナーであっても、
共有しているとは限らない。

その人にとって固有のもの。

 

 

その理由も様々で、
嬉しかったことや切なかったという想い。
忘れられない出来ごと、
そこに姿を現す登場人物・・
切り取られているモチーフもそれぞれだろう。

 

 

ivyにいらっしゃる方が、
「あの日・・」と話を始めることは多くて。

大概あの日から物語は始まる。

または急な展開を繰り広げてきたことだろう。

 

 

始まりは予期悲嘆から。

 

 

大切な人をなくしたとき、
人はあの日に戻りたくなる。

正確にはあの日以前に戻りたい。
でも、それが叶わないと知った今・・
せめて“あの日”に戻りたい。

 

何かが違えば今が違うかもしれない。
そんな想いに囚われることもある。

 

あの日の種子

 

形は違っても、誰もが痛みを抱えている。

そこに想いを寄せられる頃、

あの日の種子は目をだして・・

受け取ったものが実をつけていると気付く。

 

いつか・・
あの日の位置が変わっていく。

ともにいのちを見つめあえる。

そんな社会を創りだしていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

守秘義務のこと。

そういえば、 これまで特段書いたことなかったのです。 聞かれた...

記事を読む

難しい?

大切な人をなくすこと、 生きること・死に逝くことなどを話すとき・・ ...

記事を読む

新着記事

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

記事を読む

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

記事を読む

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

記事を読む

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

→もっと見る

PAGE TOP ↑