*

語り直しの意味は・・

Pocket

グリーフという概念自体、
もう少し認知が拡がるといいな。

カウンセリングにも、
まだ誤解が多くあるのかもしれない。

 

アドバイスするの?とか、
終わったこと話してもしょうがないよねとか。

一番よく聞かれるのは、
実にシンプルなんですよ。

「何するんですか?」という質問です。

 

「お話するんですね。」

 

という私の返事に、
がっかりな空気が流れる空気が・・

 

グリーフは解決を目指すものではありません。

 

それでも“語る”という人の行為は、
魔法のように感じる変化はあるのです。

魔法のように一瞬で、とはいきません。

 

“語り”はお喋りとは違います。

 

大切な人のことを語るとき、
こころの中では動きがあります。
あのときの光景や大切な人の笑顔や・・
たくさんの心象風景が流れていくからです。

 

 

ストーリーは変わる。

 

 

ある出来事について、
ひとりの方がもつストーリーは固定ではありません。

そこにはたくさんの事情や、
これまでの生育環境からの捉え方など。
いろんな糸が絡まっていきます。

御自身では気が付いていない糸があることも。

 

 

人生が変わるとき。

 

 

昔の記事は分かりやすいかと、
変わるって言葉を使っていますが・・

こころが動いていくんです。

 

 

人は語り直しを通して、
自分に気が付いていくのです。

だから言葉に表すことがとても大事。

 

 

そんなことしても帰ってこないもの。
そう思ってしまうこともあるね・・

寂しいのは変わらないもの。
そう言われちゃうかな・・

語り直しは、
何かと引き換えとかご褒美のためではありません。

 

 

自分自身の折り合いをつけていきます。

意味があるからするのでなく、
そこに意味があるということです。

 

あのね、毎日通る木に実がなってたのよ。

実がなる木だってことも知らなかった。

でも、毎日陽を浴びて水を吸って・・

そうして実のなる準備をしてたってこと。

 

あなたの毎日も、
そんな時間でありますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

お別れと最期までの伴走

予期悲嘆という言葉があります。 よかったら覚えておいてください。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑