*

親指の先まで私。

Pocket

先日気が付いたら、
靴下に穴が開いておりまして。

履くときに気が付こうという気もしますが。

 

バタバタして支度したのでしょうね。

夜勤のバイト中、
むくみそうな足を高く上げたら気が付きました。
(夜勤バイトは17時間勤務で、浮腫むんだ。)

 

 

覗いている親指を見ていたら、
毎日の生活であまり親指にフォーカスを当てていないなと。

罪滅ぼしの気持ちも込めて、
親指をマジマジと見つめておきました。

 

 

まったく感謝のひと言もない訳ですよ。
と言われそうな自分を振り返る時間になりました。

 

人生はどんな物語か?

 

人生は唯一のドラマなのに、
大事なものを見つめるまでは日常と呼ばれる。

身体も同じような気がします。

 

自分の身体でも、
意識を向けているのはほんの一部です。

あとは正常に働いているのが当然で、
不具合がでると不平を訴えてしまいます。

 

その日常が奇跡だということに、
毎日気を向けて生きていく。

 

 

親指の先まで私だという、
ほんの小さな当たり前のこと。

 

湧きあがる泉

 

先に生き抜いた大切な人からの贈り物、
その全てはこの身体と心にもうあるんだ。

感謝して受け取ること。

当たり前にしないこと。

それが自分の軌跡になっていくこと。

 

そうして・・
日常の輝きを見つめて生きること。

 

 

と親指が言いたそうだったので、
目を書いてお気持ち受け取っておきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

ニュースエブリー静岡版

これまでも虐待防止啓発のチャリティでは、 テレビにも扱って頂いている...

記事を読む

ブログの記事が1500になりました☆

少し前に違う形でお礼をお伝えしたのですが・・ ブログが5年目に入...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

希望だけ押しのその先へ。

二元論のその先としようとして、 タイトルを変えてみました。 希...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑