*

自分のトリセツ

Pocket

ずっと前に書こうとしたら、
可愛らしい歌が流行り・・
あまりの可愛らしさに書きづらくなったのね。

ここからまた考える人がいるだろうから、
改めて扱ってみようと。

 

 

人は自分のことを知らない。

知らないということも知らない。

そうやって大人になる。

 

 

なにせ自分の背中もお尻も、
なんと私達は自分の顔も正面からは見てない・・
と気が付いたのは、
私は40代になってからだった。

 

 

それまでは全て自分が至らないとか、
駄目だからとどこかに答えを探していたんだ。

 

 

自分ってなんだろう~本の紹介

じぶん・この不思議な存在~本の紹介

 

 

いいとか、悪いとか、
正解があると思わされていたんだよね。

知っていると思うのは日々の思考、
思考にはいろんなものが含まれている。

こうでなければ、に追い込まれる。

そんなものに正解はないのに。

 

大人ってラベルも近いものがある。
なにが大人なんだか、未だに分からん。

成熟というテーマ

 

もう❝いつか❞に思考を飛ばすのは止めた。
もう自由でいいと実感したのは、
40代半ばを過ぎてから。

そこから純粋な願いに立とうと思った。

 

 

大人の対処法とは。

素直にごめんと。

 

 

正解なんてないところで、
生きていく意味を探すより・・
存在価値がある、ないとか、
そこに囚われて動けなくなるより。

 

私達は誰もが唯一無二の存在です。

これが事実で真実。

たったひとつのいのちを生きる。

その時間は有限、
いつ終わりがあるかも分からない。

お別れに予言は大抵ない。

だから毎日、
笑顔も涙も分かち合っていきるんだ。

そんなひとりひとりの存在を大事にする、
自分自身のトリセツを・・

自分のいのちの願いから湧きだす想いを。

いかに生きるかという願いにおいて、
今の自分ができる精一杯の選択をしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑