*

素敵な人生の結び方 御感想 3月29日

Pocket

終活について、私は財産をどう分けるか
ということしか考えていなかったが
今日の講座にあったように、
細かく具体的に子供たちと話しておきたいと思った。

 

今後の人生の送り方にとても参考になりました。

 

主人を亡くしてからまだ一年半ですが、
突然の死だったので悲しむ時間はなく
私自身の死は静かに迎えたいなと思っております。
どういう最期になるかはわかりませんが、
子供たちに素直に受け止めてもらえる生き方、最期を
希望したくセミナーへ参加させて頂きました。
受講前の準備なしでさんかしましたので、内容が新鮮でした。

 

最期までどう生きるか、
遺された家族・子供に伝えることは今伝えるということも
なんとなく分かった気がします。
看護師ですが、
亡くなる前の病室での言葉に困って悩んでいます。
患者さまの御家族から
「何をしたらいいか、分からない。」と言われると
「ただそばに居てくれるだけで十分です。」
と伝えていますが、他にでてこなく..
自分自身も一緒につらくなってしまいます。

 

明日、私が出来ること、したいこと。
周りの人たちの思い、
ひとつひとつを大切にしていきたいと思います。
後日、じわっとあの時あぁ言われた言葉を
感じたりすることと思います。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o

掲載の御了承をありがとうございます。
カルチャーセンターの講座は、時間が90分と短く
どうしても駆け足になります。

 

よく学びを持ち帰って下さる受講者様に
心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

終活(←この言葉の賛否は別として)
として、セミナーをやりましたが
きちんと「生きる」を考えて下さっていることが
とても嬉しい講座です。

もの足りない方は、「はじめの一歩」がお勧めです。

私もなんか話し足りない気がしているのですよねぇ。。

TS3U0445

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

2018年12月シリーズ 死生観 ご感想

2018年のシリーズセミナーも最終回、 やり始めるとあっという間なん...

記事を読む

新着記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑