*

生き重ねていくのかも。

Pocket

またこういう辞書にない言葉を書くと、
(2017年2月末現在検索ではでてきていない)
また「変でしょ」とも言われますが・・
言いたいことが既存の言葉に上手くハマらないんだもの。
もう少し読み進めて下さいね。

 

今あなたの前には課題がありますよね。

 

そう、大抵の人は課題を持っているものです。
課題という表現かもしれないし、
テーマとか使命と言っているかもしれません。
もう少し細かいと仕事とか役割とかね。

 

年齢や成熟に関わらず、
人にはそのときやることや取り組むことがあるものでしょう。

 

成熟というテーマ

大人というテーマ

 

この以前のふたつの記事に“テーマ”とつけたけど、
これは私は幼稚園児の頃から追っていて変わらない。
(もちろん、言葉や概念は成長している。)

 

 

 

愛情、寄り添い、
自分が生まれて、この世にいる意味、
そしてここからいかに生きていくか・・

この数年で見えたのは、
これらをいかに“生きる”中で表現していくか。

文化、教育、芸術、スポーツ、
そんな明確な分野毎だけで区分けされなくともいいのだと。

 

 

家族や友人の中で、仕事として、
毎日の生きる姿としては、
ふと出逢った見ず知らずの人に伝わることもあるだろう。

毎日のように“生きる”という分野を、
誰もが持っているはずだと思うのです。

 

大切な人をなくすという喪失はなくすばかりでもなく、
人はまたそこから知ったことや経験したことを繋いでいきます。

 

 

最初は惑うだけかもしれません。

なんにもならないように思うでしょう。

先のことなど考えられない日もあります。

 

その涙と震えの点はやがて線になります。

 

今分からないことも枠線もくっきりと、
色合いも自分らしい調整が少しずつできていく。

 

カラフル~本の紹介

 

淡い色や光を重ねていくような、
これまでの出逢いと別れと大事な何かを紡いでいくように。

生き直すでも、生き延びるでもなく、
重ねていくようにいのちの時間を過ごしていくのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

どれだけの工程で。

対面で人に会うとき、連絡を頂くとき、 心掛けようと思っていることがあ...

記事を読む

小寒 2018

2018年は1月の5日が寒の入りだそうな。 ここから大寒までの期間を...

記事を読む

始まりは予期悲嘆から。

昨日お伝えしたように、 ここから数日は先日のシンポジウムでお話したこ...

記事を読む

だから大丈夫。

人は弱っていると、 誰かに肯定して欲しくなるのかもしれません。 (...

記事を読む

日曜と月曜日の隙間

日曜日としたのはお休みの日の象徴で、 最近はお休みもこの限りではあり...

記事を読む

新着記事

囚われで守るものは?

しんどいときって、 何かに囚われていることがあります。 概念と...

記事を読む

人に育てられ。

私達は人に育てられている。 この言葉自体はよく使われている。 ...

記事を読む

ないの裏

とかく“ない”に囚われがちです。 時間がない。 余裕がない。 ...

記事を読む

居続ける、自分らしさに。

嫌なことや困ったこと、 (正確にはそう設定したこと) 解決や対処法...

記事を読む

やっぱり、違いが好き。

借りてきたようなタイトルですみません。 それでも、このひと言に尽きる...

記事を読む

囚われで守るものは?

しんどいときって、 何かに囚われていることがあります。 概念と...

人に育てられ。

私達は人に育てられている。 この言葉自体はよく使われている。 ...

ないの裏

とかく“ない”に囚われがちです。 時間がない。 余裕がない。 ...

居続ける、自分らしさに。

嫌なことや困ったこと、 (正確にはそう設定したこと) 解決や対処法...

やっぱり、違いが好き。

借りてきたようなタイトルですみません。 それでも、このひと言に尽きる...

→もっと見る

PAGE TOP ↑