煌めきの反射 | グリーフケアとはなんでしょう

*

煌めきの反射

Pocket

先日の続き、これね。

個性の認め方

 

人の輝きは幾通りもあるのだと思う。

方法とか見え方じゃなくて、
輝きの捉え方のようなものとでもいうのかな。

 

 

以前から書いている、
いのちそのものの輝きがひとつ。

光のフリルに包まれて。

 

 

そして、
他の人からは見えている輝き。

その人の姿を。。

 

 

そのね、
輝きといわれるものってなんだろうね。

私のブログは正解はない世界なのですが・・

個人的には、
お互いの輝きの反射なのだと信じています。

 

人はひとりでは生きていない。
私たちはともにこのいのちの旅路を生きている。

 

 

喪失とともに生きる―対話する死生学
あとがきに書いたことでもあるので、
そちらを読んで頂けると嬉しい。

 

 

この人生には出逢いもあるし、
一生信じたくないほどのお別れもある。

どうしてこのいのちを生きているのかと、
なんど自問しただろう。

その正解は分からないけど、
私なりの現時点の答はあるの。

 

 

お互いが照らし合うことなのだと。

 

そういういくつもの輝きを受け取って、
ここからまたいつまでか分からないいのちを生きる。

その時間は有限だと知るときまで。

 

 

だから人が自分も輝いていたいのは、
誰かを照らす光になりたいのだと思う。

出逢った誰かの輝きを受けて、
自分からも反射できることが嬉しいから。

 

キラキラの反射が出来る人でいたい。

ときに・・涙でいっぱいのときもあっても。

いくつもの輝きを経験して生きる。

 

最期のときに、
やっぱそうだったねーと言うのだと思っている。

先に生き抜いた人も、
今でもこちらを照らしてくれているから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

もたらされるもの。

喪失を抱いて生きる、 私にとってもテーマです。   ...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

新着記事

2018年8月 シリーズ1回目 ご感想

有り難いことに、 今年もシリーズセミナーが開講となりました。 ...

記事を読む

全て、愛。

人が発しているのは、 実は全て愛なんだろうなぁと。  ...

記事を読む

勇気と愛のお金の法則~本の紹介

ivyの記事でご紹介するには、 少しばかり毛色の変わった本だなと思わ...

記事を読む

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

2018年8月 シリーズ1回目 ご感想

有り難いことに、 今年もシリーズセミナーが開講となりました。 ...

全て、愛。

人が発しているのは、 実は全て愛なんだろうなぁと。  ...

勇気と愛のお金の法則~本の紹介

ivyの記事でご紹介するには、 少しばかり毛色の変わった本だなと思わ...

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

→もっと見る

PAGE TOP ↑