*

泣くを超える想い。

Pocket

いつも受け取るものがあるよ、
ってそう書きます。

 

そうすると、
「受け取っていると思う。
でも、まだ違うって思う。」

そんなふうに教えてくださる方がいます。

 

 

何故出逢い、別れ、
いかにともに生きるのか。

 

様々な感情が胸をよぎっていきますね。

 

 

ひとりで涙しなくていいの。

 

 

一緒に過ごした感謝とか、
あの人への賛辞とか尊敬とか。

それだけで語り尽くせないでしょう。

 

涙さえ慈しむようになった頃、
また受け取るものがあるのだと思うの。

 

 

愛ってなんだろう~本の紹介

 

 

人が語るナラティブには、
そこに泣くを超える想いがある。

 

 

語り直しの意味は・・

 

 

いっぱい涙がでるのは、心が動くから。

本気で心を動かすのはエネルギーがいる。

 

泣くを超える・・

その先をこころは知っているのかも。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

不安の素因は?

不安を抱えていることが、 普通と思っている人もいます。 それをスタ...

記事を読む

目の前の今

目の前にあると思っているのは、 本当に今の課題だろうか。 &n...

記事を読む

笑顔の悦び

自分に何が出来るだろうとか、 いや何にも出来ないなぁとか・・ そん...

記事を読む

溢れゆく未来へ。

「不思議な涙です、知っている涙と違う。」 自分と繋がる涙は溢れて...

記事を読む

ユーモアとジョークは別

人が笑うことと、人を笑うことは別のこと。 グリーフの世界でもユー...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑