*

椿山課長の7日間~本の紹介

Pocket

先日、仏教の入門編の本を読んでいると書きました。

只今、仏教の世界にて

 

難しく考えるととても進まないのだが、
何故かすっと入るところもあり
仏教というのは日本の社会に馴染んでいるのだろうと感じる。

そして、何故か数年前に読んだ小説が

この忙しいのに、どうしても気になる。

椿山課長の七日間 (朝日文庫)

ついに今日本棚を漁る羽目になりました。。

 

巨匠過ぎて、私が御紹介するのもはばかられますがね。

冥土のシステムというものがあるならば、
こんなだろうか?
などと思いながら、面白おかしく
そして、ホロリとしながら
無意識のうちに自分の人生の振り返りをしていたりします。

 

特に、私のお気に入りポイント☆
仏教の五戒を生前犯した人は、冥土で講習会を受けるという。

そこに出てくる『邪淫の罪』の受け取り方。

他の五戒は、分かりやすいけど?
『邪淫』は判断基準が分かりにくいのでは?とか。

この本をくれた友人がかなりのモテ男だったので、
彼はきっとこの講習が必要だろうとか(笑)

なかなかの想像膨らむ世界が楽しめます。

真っ向からしか書けない私は、反省しつつ再読中。
いや、忙しいのでパラパラとね。

 

 

これから年末年始のお休みに入る方、是非ご一読してみては?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑