*

星に願いを、月に想いを。

Pocket

何かの歌でもたくさん出てくるんですよね。

“星に願いをかける”

“月に・・”
は、言葉としては祈りとか。
きっと想いを馳せるに近い感覚でしょうか。

 

この心情はとても共感できて、
大きなものに委ねる感覚は私も大好きです。

 

 

ユダネル

 

 

ただそれだけでは宙に浮くというか、
しっくり来なくなる感覚を持つことがあって。

特に大切な人をなくすとか、
人生の分かれ目のようなときには心もとなく感じません?

 

なに故なのか・・
思い切り私見に基づいてですが、
探ってみました。

 

 

懸かる(か-かる)
:中空に浮かぶ、気になる、
願いが託される、深く関係する

懸ける(か-ける)
:気にする、願いを託す、
失敗したら大切なものを失うという気持ちでする

 

 

なんとなく理解できたような・・
ニュアンスだけでなく、
元々の意味自体も手を放す感覚なんだなぁ。

自分からの距離がある、
遠くにほおるような位置関係にも感じます。

 

 

祈りの言葉

希望だけ押しのその先へ。

 

 

願いや、祈りは、
私もとても大事に思っています。
そこを言葉に出来るようになるといいね。

ふわふわだけだと、
また“ない”とをいったり、来たり。

そんな中から、
現実を創ることも融合していくのだと感じます。

 

 

星に願いを、月に祈りを。

そして、自分に・・を。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

新着記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

no image
どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑