*

振り子のように見えて。

Pocket

大切な人をなくした後の心境について、
いろいろな先生方が研究されています。

最近はそれらの情報も、
インターネット上に情報がたくさん増えました。

基本的にはいいことだと思うのですが、
中には古いものも、新しいものも・・

 

理論は大事ですが人の気持ちはそれぞれで、
情報は正解・不正解を決めるためのものではありません。

活字になったものを見て不安になる方もいます。
ネットの情報を御自身に当てはめて、
不安にだけになってしまうときは用心してください。

 

例えばこんなことは知って欲しいな。

 

フェーズ

 

今でも昔の段階論の情報を読んで、
“自分は駄目なんです”って話す方もいらっしゃいます。

フェーズという言葉は、
私は日本人にも合うかなと感じています。

 

 

 

あと“進む”ことも時間も気持ちも、
いろいろな意味合いがありますね。

 

行きつ、戻りつ・・佇み、歩む。

 

このとこは進むは良くて、
ゆらゆらしているのは駄目みたいなイメージなのかな。

 

“全然進めません”
そう訴える方も多いですね。

グリーフに限らず、人生においても、
佇んだり、止まったりは大事なことです。

振り子のように、ゆらゆらとすることも大事。

 

 

振り子のようにというと、
同じところをいったりきたりと言われるのですが・・

振り子とつながる歯車は動いて、
時計の針を進めていたりするのね。
私達の気持ちもいったりきたりしながら、
別の側面では動いているのだと思うのです。

この振り子のように見えて、
今は見えていない局面が大事です。

 

 

そのプロセスがあって、
人はまた歩み始めるのでしょうね。

 

 

大切な人から受け取ったものを大事に。

繋ぐ、繋げる。人も想いも。
そして、先に生き抜いた人も一緒にね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑