*

怒りのシフトアップ

Pocket

怒りは消さない、誤魔化さない、隠さない。

でも、そのままぶつけることとは異なる。

 

シフトチェンジにしようかと思ったけど、
怒らないってことと誤解を招くからアップね。

前にも書いたけど、
怒りは感情と少し違うのね。

 

 

怒りは二次感情だから。

 

 

怒りには湧いた哀しみと、
大事にしたかった想いと、
それが叶わなかった、
これを納得しようとしてつけた理由が混じっています。
(ここは丁寧に扱うとこだから、
カウンセリングの場へどうぞ)

もう少し混じっているのが、
小さな頃から培った信念体系です。

こどもの頃にどんなふうに教えられましたか?
怒っちゃダメとか、そういう子は悪い子とか?

その信念体系を未だ持っていると、
怒ることにすごく反応するよね。

 

 

でも、の前後の大事なこと。

 

 

この記事も見てみてね。

ライフレッスンン~本の紹介

 

 

ライフレッスンにも第9章に、
怒りのレッスンという項があります。
ここでは感情と記されているけど、
怒りはメッセージというのは同じ。

そして身体で感じてみるワークもある。
恐れとも関連付けている。

こんな昔の本にも書かれていること、
そろそろ実践してみる時代にしてみません?

 

 

2019年6月2日 インナーチャイルド・ワークショップ

2019年5月25日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

怒りのシフトアップって写真難しいから、
自分にしておきます。
私もかなりの怒りん坊だった自戒を込めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑