*

孤独を生ききる~本の紹介

Pocket

私はこの本が何年も愛読書ですが、
タイトルを見るとしーんてする人もいるので。。

ひとりで読む、
ひそやかな楽しみにしています。

とは言え、
瀬戸内寂聴さんの本をそれほど読んでもなくて。。
これ一冊で数年満足しているの。

 

 

 

人は繋がりもありますが、
孤独な生き物でもあります。

 

そして、孤独は大切な感覚でもある。

 

週末の夜

 

いろいろな立場や想いの孤独があるのだなと、
この本を読んで感じます。

 
孤独
 

どんなに愛し合った同志も、
それぞれ違う人間なのだ。

 

それもまた、
大切なのだと認識する箇所があります。
今の自分にとっては、かな。

孤独を知ることは、自分を知ることでもある。
知ることで、また自分が浮き彫りになる。

私はそう感じるのですよ。

 

孤独を生ききる (光文社文庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

新着記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

→もっと見る

PAGE TOP ↑