*

光という選択肢

Pocket

大切な人やものをなくすと、
グリーフという反応が起こります。
グリーフは、
心だけでなく身体にも行動にも反応がでます。

生きづらさを感じることも多々あります。

 

私はたくさんの喪失に関わってきたこともあり、
グリーフ・喪失・看取りなど・・
今はこれらのことに関わっています。

 

 

そうするとね、
毎日のように聞かれます。

 

「また心から笑えますか?」

「希望を持てるようになりますか?」

「自分らしく生きられますか?」

 

なるのですが、
今苦しさの渦中にいると考えられませんね。

 

 

私がいくら❝なりますよ❞と言っても、
気休めくらいなのだと知っています。

それでもね、
人はまた自分の道を生きていく。
私が出逢った方々の軌跡は、
お伝えしていこうと思っているのね。

なにより、それは事実だから。

 

大丈夫というお守りね。

 

で、他の人のことをお伝えして
安心される方と他の人は他の人だから・・
そう言われることもありますね。

 

 

そういうときは、
こんなことをお話していきます。

文章で説明しても、
上手くいかないかもしれませんが・・
ないという選択肢はなくていいよ、
ということです。

 

 

笑顔がないとか、
希望がないとかのね。

ないを選ばなくてもいいよって。

 

あるものを数える。

 

希望や光を感じたいと口にしながら、
人は感じられないからしんどいんだよね。

そして、
❝ない❞を数えながらいる自分が切ないよね。

 

かすかな光へと歩む~本の紹介

 

苦しいとき、
どんなことを感じているか・・
まずそこから見つめてみましょう。

 

 

光を感じるということは、
希望や可能性だけを感じることではないのだと思うの。

 

 

この記事に行きあたった貴方は、
今は弱っているように感じるかもしれません。
本当はね、
光もエネルギーもあるんだよ。

 

 

外側からの光でなく、
自分の内側の光という選択肢。

自分という存在があるという選択肢、
いのちの光を大事に大事にしてください。

 

ひとりじゃ涙ばかりで出来ないよって方も、
大丈夫。いつでもおいで。

うり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑