*

予期悲嘆

Pocket

失う前からのグリーフを、日本語では「予期悲嘆」といいます。
失うことが分かりかけた時、
また、失うことの不安や悲しみなどの反応を示します。

 

例えば、悪性腫瘍で余命を宣告されたケースが
一番イメージがつきやすいかもしれません。

 

先日書いた
失ってないけど、喪失

の冒頭に書いた言葉。
「まだ生きているんですけど、いいですか?」
という問いかけを下さる方の中には
この「予期悲嘆」という方も多くいらっしゃいます。

 

 

身内の方が余命宣告をされ、
「どうしていいのか、分からない。。」
「本人が一番大変と思うのに、何故か私がぐらついてしまって。」
と仰います。

 

 

この人を失うかもしれない。。。

思ってもみなかった反応が起こります。

 

 

始まりは予期悲嘆から。

 

 

あなたが弱いとかではないのですよ。
当然の反応なのです。

 

大切な方の残された時間を一緒に見つめていきたくなったら、

いつでもお話しを伺いますね。

その大切な時間の中を大事に大事に過ごせるように。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

TS3U0436

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

PREV :
NEXT :

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑