予期悲嘆 | グリーフケアとはなんでしょう

*

予期悲嘆

Pocket

失う前からのグリーフを、日本語では「予期悲嘆」といいます。
失うことが分かりかけた時、
また、失うことの不安や悲しみなどの反応を示します。

 

例えば、悪性腫瘍で余命を宣告されたケースが
一番イメージがつきやすいかもしれません。

 

先日書いた
失ってないけど、喪失

の冒頭に書いた言葉。
「まだ生きているんですけど、いいですか?」
という問いかけを下さる方の中には
この「予期悲嘆」という方も多くいらっしゃいます。

 

 

身内の方が余命宣告をされ、
「どうしていいのか、分からない。。」
「本人が一番大変と思うのに、何故か私がぐらついてしまって。」
と仰います。

 

 

この人を失うかもしれない。。。

思ってもみなかった反応が起こります。

 

 

あなたが弱いとかではないのですよ。
当然の反応なのです。

 

お気持ちの整頓をして、
大切な方の残された時間を
一緒に見つめていきたくなったら

いつでもお話しを伺いますね。

その大切な時間の中を大事に大事に過ごせるように。
TS3U0436

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ただ感じる、そのままに。

生きてる意味とか、使命だって、 見つけなきゃいけないみたいな気がして...

記事を読む

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

重ね模様

カウンセリングを卒業しそうだった、 若いママが・・ 「でも来月...

記事を読む

成績表は要らないよ。

ivyの記事は毎日誰かへのお手紙です。 大切な人をなくす喪失や、...

記事を読む

お尻も慈しむ。

自分を好きになるとか、 大事にするとか・・ そんな広告とか多いです...

記事を読む

新着記事

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

PREV :
NEXT :

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑