*

ラムネの王子様

Pocket

先日終末期の方がいて・・
食べることが大好きなのに、
食べれなくなった。
外にも出れず、家族もいないようなもの、
食べることは生きがいとも言えただろう。

 

余力があれば他の楽しみなんてこともあるが、
状態の猶予はそうはないものなんです。
けど時間の進みはゆっくりだったりして・・
この方の場合は何の因果か、
食べれなくなっても意識も時間もあった。
(この場合、時間は結果としてね)

 

 

ちょっと逸れるけど私は現場の人間として、
その人の苦しみや痛みに添えることが大事だと思う。
代わりの策を講じることは、
最善を尽くすとしても寄り添わなければ意味を成さない。

 

「ご飯ください」
「食べないと死んじゃうよー」

 

そうだねぇ、私も心配だなぁ。
説得も無理な説明もしなくていいのではないかな。

ご飯食べたいよねー、お腹空くもんねぇ。

こんなシンプルなことに応えてくれる場所が、
案外なかったりする切なさよ。

 

 

最期まで自分らしく生きるとは、を問う。

 

 

家に帰れない人もいっぱいいて、
食べられない人も、眠れない人も・・
何かしたいには限界がある。

その上での❝その人らしさ❞をともに。

 

 

エンドオブライフという言葉

 

 

最初はゼリーとか口当たりのいいものだけど、
それも難しくなってきます。
❝無理だよねぇ、難しいよね❞
そんな申し送りが増え、
切なさが増していきます。

 

私が買っていったのはラムネ・・
スタッフになんて言われるかなぁ、
なんて思いつつ。

 

これが案外良くて、
ムセなくて、味を愉しめたね。
「美味しいよ、甘いね。」
って言葉と細やかな楽しみに、
お互いの笑顔も生まれていきました。

 

 

残念ながら私は最期の最後には会えなかったけど、
スタッフのみんながこんな対応を教えてくれました。

❝2時間前までラムネ食べてたよー❞

❝お見送りのとき、手にラムネ持たせたの❞

❝空までラムネ持っていくね、きっと❞

ラムネを胸に抱えて旅立つ姿が目に浮かびます。

 

私のグリーフに寄り添う貴方は、
ラムネの王子様としていつまでも存在しています。

「いつもよく働くなぁ。」
「えらいなぁ。」

元気なくなってからの誉め言葉はグッときた。

出逢ってくれて、ありがとう。

本当によく頑張られました。
最期まで優しいMさんに、
心からの敬意と感謝を込めて。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから


てふてふさんによる写真ACからの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

記事を読む

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

記事を読む

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

記事を読む

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

記事を読む

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

記事を読む

新着記事

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

記事を読む

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

記事を読む

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

記事を読む

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

記事を読む

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

記事を読む

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑