*

そのこらしく、あなたらしく

Pocket

~いま伝えたい大切なこと。。コラムのタイトルです。

いいタイトルでしょう。
というのは、私だけで決めたのではないからなのです。

 

mikanは、静岡県内で配布されているこども情報誌です。
読んで頂く方は、20代から40代のパパ・ママさん。
そして、おじい様・おばあ様が対象です。

 

編集長さんからは、グリーフのことを書いて下さいと
言って頂き、私としてはとても嬉しく思いました。

ただ、お子様を持つ方にも少しヒントになることを
お伝えできたらいいなと思い
グリーフはこどもも抱えるのだということや
成長過程で大切なことをお伝えしていくつもりです。
普段はあまり書いていない切り口かもしれません。
それを踏まえた上で、タイトルを考えました。

 

編集長さんが
「浅原さんの文章には、“そのままでいいよ”って
メッセージがありますよね。“そのままで”はどうですか?」
と提案を頂きました。

 

確かに、そのままでいいですよという気持ちで書いていますが、
グリーフを抱えると、そのままが苦しいからもがくときがあります。

そのままでって。

↑ こう考えたりするので、
もう半歩先を伝えたタイトルにしたいと、お願いをしたのです。

 

 

そして、サブタイトルは実は一年以上前に
「生きる」を考えるのサブタイトルの候補に、
言葉の柔らかなoさんから頂いていたものでした。
とても気に入っていて、いつか使わせて頂こうと。。

 

今回、満を持して?使わせて頂きました。
いいタイミングで、お気持ちを活かさせて頂けたと自己満足。

今回のタイトルには、こんなエピソードがあります。
mikan40号から45号までの、6回に私のコラムが掲載されます。
あなたにも読んで頂けると、嬉しく思います。
一生懸命、書いてます(笑)

TS3U0263

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

出逢いを縁る。

今日書くことは・・ 喪失とともに生きるのあとがきに書こうとして、 ...

記事を読む

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

新着記事

2017年10月 Sound Soulsご感想2

新しく取り入れております。 ご感想が予想通りに、 興味深いのでシェ...

記事を読む

出逢いを縁る。

今日書くことは・・ 喪失とともに生きるのあとがきに書こうとして、 ...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

2017年10月 Sound Soulsご感想2

新しく取り入れております。 ご感想が予想通りに、 興味深いのでシェ...

出逢いを縁る。

今日書くことは・・ 喪失とともに生きるのあとがきに書こうとして、 ...

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

→もっと見る

PAGE TOP ↑