*

いのちに気付くとき。

Pocket

いのちって見えないし、触れないじゃないですか?

生きているのも当たり前だったりして。

 

感じるものですがね。

いつ感じるか。。

 

一番ズドーンて感じるのは、闇(だと思うこと)に近づいたとき。

病気だったり、死だったり。。落ち込んだ時とか。。
(本当は闇じゃないけど、分かりやすく書かせてね。)
まぁ、闇という表現は適切ではないです。

言い方を変えれば、少し人生が陰ったときとでも言いましょうか?

 

陰るということは、いつもの日常が輝いたものだったと
気付くときでもあります。

 

いのちにあたっている光に気付くときでもある訳です。
当たり前だと思っていた、その光が大切な尊いものであることに。

 

でもね、影にいるときには気付きにくいけど。。
影は光があるから出来るものです。

影の裏側に一気にはいけないけれど。
少しずつ回り込んでいくとね、光がすこぉし見えてきます。

 

人は、一筋でも光が見えたら。。
あ、見えなくても感じることが出来たら生きていける。

 

私はそれを信じています。

そして、その回り道を一緒に歩むのが私のお仕事です。

ひとりで歩むのがしんどいときは、一緒に歩こうね。

 

そんな気持ちも込めて、
「生きる」を考えるのフライヤーは光があたったものにしてるのさ。
wtr0010-009

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

PREV :
NEXT :

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑