*

いただきます。

Pocket

お食事の前に、言いますね。
「頂きます。」

 

習慣として言うようになっていますが、
私はこのお仕事をするようになってから
大切に考えたいなと感じるようになりました。

 

昨夜、お坊様との勉強会の中でも
“いのちを頂くということ”
という、お話しがありました。

 

私達は、食事をして生きていきます。
他のいのちを頂いて、自分が生きているのです。
動物でも、植物でも同じです。
だから、ベジタリアンの方も同じと私は思います。

 

そして、参加された皆様とお話しする中で
いろいろなことが出てきました。

 

頂いているのは、いのちだけでなく
作ってくれた方の気持ちや手間を掛けてくれた時間。

そして、
今の日本はほとんど外国からの食材が多いですね。
ということは、その国のお水や輸送のための資源も使っている。
日本のように水や資源が潤沢でない国ももちろんあります。
収入を得るために、自分達の生活は節約をして
輸出している人もいるでしょう。

 

資源を使うということも、大きな意味があります。
そう私達は、地球のいのちも頂いているのですね。

 

 

いろんなことを考えると、
私は食べ物を残すのが好きではありません。
最近ビジネスの懇親会に行くと、
たくさんの食べ物が残っています。
仕方がないかもしれませんが、
あの残った食事はゴミになるのでしょう。

 

いのちを捨てること、しんどくなります。

いのちを捨てることに、仕方ないという言葉を使いたくないんです。

 

 

もうひとつ、
人は皆、幸せやよい社会を作りたくて仕事をしています。

でも、食べ物を粗末にする人が語るよい社会。。

なにか違和感があるんです。

 

理想を語ることも大切だけど、
遠い理想より。。今、目の前のいのちに向き合う。

 

これも大切と考えます。

 

 

だから、私は最後まで食べていますが
意地汚く見えても。女性らしくなくとも。
昨夜は、そんな集まりだったから
最後まで苦しくともみんなできっちり食べてました。
(思ったより、頼んだ量が多かったのは反省ね。)

 

 

余談ですが、静岡では。。かな?
「御馳走様でした。」のときに
昔は「頂きました。」って言ってた気がします。

今思うと、いい習慣だったなと思います。

こういう大切なこと、次の世代にも繋げたいですね。

TS3U0425

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

グリーフに想いを寄せて。

2013年にグリーフカウンセリングivyを初めて以来、 想いは変わっ...

記事を読む

流して、放して、開け放つ。

心にある秘密って外には出しません。 誰にも言えない、分かってもらえな...

記事を読む

過去にあるもの。

過去と聞くと未来と違う扱いをされることがあります。 どうしてだろう?...

記事を読む

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑