*

「流産」 一覧

存在という支え

「おもいでっ、本当に可愛かったから。。」 ご老人と接していて感じることは、 お子様をなくしている方の多さです。 時代が違うと言えば、それまでですが。。   いのちは...

続きを見る

お腹にきたのが尊いこと

死産・流産もグリーフを伴います。 まだあまり認知されていません。   数年前にカナダの先生が、 この点に着目した講義をされたことがありまして。 分かってもらえたようで、...

続きを見る

お空のこども達へも。。

5月5日は、こどもの日。 こども達が、健やかに成長していく願いを込めて。 昔の日本には、 「7歳までは神の領域」 そんな言葉もあった。   こどものいのちが当然(のよ...

続きを見る

小さな赤ちゃん あなたを忘れない。~本の紹介

mikan vol.43のコラムにも書いたのですが、 死産・流産もグリーフを伴います。 法律的に、誕生という形がなくとも 御家族にとっては大切ないのちです。 私もずっとしんどい気持ちを...

続きを見る

小さいいのち

こどもの日を前に思うこと。このところ、こども関連モード。 理解してもらえないグリーフのひとつに、 死産、流産があります。   少し前にも書きましたね。 天使のままへ...

続きを見る

天使のママへ

流産、死産もグリーフを伴います。 まだ戸籍上は認められない。 社会的に存在しない。 だから、ひとりとして認めてもらえない。   社会的制度は、まだ耐えられるのに 家族...

続きを見る

2019年12月1日 インナーチャイルド・ワークショップ

この講座にはinvisible touchという、 愛らしいサブタイ...

切なさの中身

切なさには胸の痛みの切ない故が、 様々な感情と混同されているように思...

しんどいときこそ大事なもの。

人生にはしんどさなんてものも存在します。 しんどいと感じる自分がいる...

メルマガvol.122

ブログの方ではメルマガ連続になっていますが、 遅れ気味の公開にて失礼...

メルマガvol.121

メルマガの公開がどうしても遅れ気味、 ちと反省しつつの記事です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑