*

「気付く」 一覧

オレンジリボン

ご存知ですか?このマークには、こんな意味が込められています。 2004年、栃木県小山市で 3歳と4歳になる二人の可愛らしい兄弟が 父親の友人から再三にわたって暴行を受け、 息も絶え絶えの状...

続きを見る

一日の重み

「今日が最後かもしれないって思って接すること。 本当の意味が分かった気がする。」   先週のシンクロは、この言葉でした。 最近お会いした方が、同じ言葉を何故か言うシリーズ。 ...

続きを見る

揺れる。

人は揺れることを好まない。地震でなく、自身のことね。 安定していたいという欲求は、人としては基本的なこと。   しかし、人生には何かの出来事で 心が揺れること。。きっと誰でも...

続きを見る

自分が反応する言葉

「ケアに関わる人が本当の“共感”を学ぶ」 昨日、てるみんのリヴオン主催のセミナーに参加してきました。   NVC(Non violent communication/非暴力コミ...

続きを見る

三人称の視点

グリーフは、大切な人やものを失った時に抱えます。 家族だけではなく、 愛着形成のある関係と言われています。   親子、夫婦などの家族、友人、師弟関係などです。 &nbs...

続きを見る

自分のケア

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。 私は、喪失専門のカウンセラーです。   関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。 この場合、日常的な失くしたもので...

続きを見る

突っぱねる自分

これ、最近クライアントさんやセミナーにいらした方から 聞くことが多い気がします。   そういえば、先日のはじめの一歩の御感想にもありました。 3月16日 はじめの一歩~ご...

続きを見る

セクマイもグリーフです。

セクマイもグリーフを抱えます。 海外の理論や知識なので? グリーフケアの勉強では普通にでてきます。   「公認されないグリーフ」と呼ばれたりします。 こういう名称がある...

続きを見る

セミナー後のお話

セミナーの後、聞いて頂いた方に声を掛けることがあります。 「何か思うところがあって、聞かれていましたか?」   よく分かりますねって、驚かれたりします。   ...

続きを見る

自分自身を失う。

私のお仕事で「喪失」というと、大切な人をなくすことと 取られがちですが。。   喪失には、様々なものが挙げられます。   相手やもののように、自分の外の場...

続きを見る

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑