*

「予期悲嘆」 一覧

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種といえば、ひとつの職業なのですが・・ そこもやはり人生ですから。 そしてお別れもときにあるんです。 私は看護師になったと...

続きを見る

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになったのは、 大人になってから。   こどもの頃は大人になれば完成形で、 幼児期の寂しさや、学童期の心許なさ...

続きを見る

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 だから使うことを避けることもあります。 自分を鼓舞する意味で、 近年使われるようになったのでしょう。   ...

続きを見る

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。 新しい人と当然いっぱい出会います。 患者さんもスタッフもね。 その人を知らないときって、 いろんなことを内側で感じま...

続きを見る

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きくて、 「見方の味方」なのですが・・まだ大きいか(汗〝   今日たまたま出版のお誘いのメールを頂いて、 そ...

続きを見る

身に付いた価値観を眺めてみる。

人にはそれぞれに価値観があります。 それ自体は問題ではなくて、 自分で捉えていくことは何かなのです。 それは価値観というのは、 いつの間にか持っているという気付きです。 そして自分の前提...

続きを見る

素因分解

昨夜書いた素因をもう少し、 探っていきましょう。 不安の素因は?     人の悩みのおおまかな内訳は、 人との関係とお金です。 何故ならば怖さを感じる...

続きを見る

不安の素因は?

不安を抱えていることが、 普通と思っている人もいます。 それをスタンダートにすると、 そこから出ることが難しいのです。 そりゃあ人間ですから、 不安は伴うのですが取り扱い方は皆違うのです...

続きを見る

続く足跡に、続く。

今生きている道は、 かつて誰かが遺してくれた。 今自分が歩く道は、 やがて誰かへ続くもの。   そんな想いで毎日を生きる。 今がやるせない気持ちでも、 みなぎる...

続きを見る

美しい町~本の紹介

お盆で故郷に帰られたり、 想いを馳せている方も多いことと思います。 今日ご紹介する本はこちら。 美しい町 (矢崎節夫と読む 金子みすゞ 第 一童謡集)   誰にでも心に...

続きを見る

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑