*

「ドミナントストーリー」 一覧

美しい選択

人は誰でも美しい選択をしているのだと思う。 そのとき、そのときで精一杯と思えることを。 結果や勝負や損得じゃない、 誰かを想ったり・・願いだったり・・ そんな自分なりの美しさを人生に持って...

続きを見る

生存以外の価値

今日のタイトルにした言葉が、 ちらほらと流れ始めている。 最近というには長くなりつつある、 コロナ時代の危機とか課題に関してですね。 (コロナって呼び名があまり適してないんですけど、 風...

続きを見る

2020年 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフとは、 大切な人やものをなくしたときに起こる反応です。 人は誰でも大切な人をなくします。 それはいつか必ずある別れだとしても・・ 切なく哀しく、痛みの伴う想いです。 グリーフケア...

続きを見る

願いで繋がる。

世の中に繋がりはいっぱいあれど、 欲しい繋がりに辿り着いていますか? 繋がりはある・・ でも、結局ないものねだりになってませんか? 心が満たされていますか? 願いは一見哀しみや怒...

続きを見る

2020年7月26日 インナーチャイルドWS

今年は不思議な年で・・ 年2回ペースが特別追加開催となりました。 人数制限したので入れなかった方がいて、 せっかくなので追加しちゃおうとなりました。     ...

続きを見る

2020年6月 インナーチャイルドWS ご感想

こちらも恒例のワークショップ、 年2回のペースで7年目となりました。 インナーチャイルドというと様々な意訳があって、 傷付いたこどもとかイメージで捉えられがちです。 内なるこどもとも言われ...

続きを見る

ギリギリの線にあるもの。

人の基準って、それぞれなんですが・・ 気になるのはギリギリの線辺りだと思うのです。 ギリギリも心のことになると分かりづらいのですが、 タオルとか洋服に例えるとどうですか?  ...

続きを見る

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 が人の感性って、 本当にその組み合わせだけなんだろうか? そんなことを感じています。 自分は合っている、 そう思うと...

続きを見る

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと心配しておりました。 が考えてみれば休業要請も対象外ですし、 元々少人数設定なので密でもないのでした。 よって開催し...

続きを見る

2021 彼岸の中日

お彼岸の時期となりました。 今年のお彼岸は20日から26日、 その...

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

意識の風景

風景は皆同じなようで、 実は見ているものはそれぞれです。 人は意識...

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑