*

「グリーフケア」 一覧

彼岸寺

インターネット寺院を御存じですか? 彼岸寺のHPには、こんな説明があります。     (以下、彼岸寺HPより引用) 一言で説明すれば、『彼岸寺』とは イ...

続きを見る

家族とは。

シリーズ4回目 「家族とは」 無事に終了致しました。 シリーズのセミナーは、 かなり悩みながら、内容を作っています。     家族とはなんだろうか? ...

続きを見る

on time

こどもの命の「火」が消えるとき。。そう聞いて人は何を思うだろうか? もう終わったことだろうか? 虐待も、病気も、事故などでも 今も戦っているこども達もたくさんいるのだが。。 知って欲しいと...

続きを見る

自分が反応する言葉

「ケアに関わる人が本当の“共感”を学ぶ」 昨日、てるみんのリヴオン主催のセミナーに参加してきました。   NVC(Non violent communication/非暴力コミ...

続きを見る

コラムでコラボ♪

2014年度、1年間コラムを連載させて頂くことは お知らせしました。 静岡こども情報 mi・kan   そのコーナーに、イメージフォトが必要と言われまして。。 &n...

続きを見る

200を超えました☆

ブログの記事が200を超えました。 昨日書こうとしていて、忘れておりました。   ブログを始めたのが、2013年8月の中旬でした。 いのちのかけら   ...

続きを見る

三人称の視点

グリーフは、大切な人やものを失った時に抱えます。 家族だけではなく、 愛着形成のある関係と言われています。   親子、夫婦などの家族、友人、師弟関係などです。 &nbs...

続きを見る

桜の季節

「桜が咲くと会いたくなる人が居ます。 先日お墓参りにいってきましたが また、ちょっぴり叱られて 励ましていただいた気がします。」 可愛い妹分から そんなメッセージが届いて、私も彼の笑顔を...

続きを見る

予期悲嘆

失う前からのグリーフを、日本語では「予期悲嘆」といいます。 失うことが分かりかけた時、 また、失うことの不安や悲しみなどの反応を示します。   例えば、悪性腫瘍で余命を宣告さ...

続きを見る

5月10日「生きる」を考える 第5回目

「生きる」という概要から、人に寄り添うという流れで構成してきました。 最終回までの残りの2回は、現場からのメッセージです。   第5回は、私が敬愛する医師です。 植田育也...

続きを見る

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

身に付いた価値観を眺めてみる。

人にはそれぞれに価値観があります。 それ自体は問題ではなくて、 自...

素因分解

昨夜書いた素因をもう少し、 探っていきましょう。 不安の素因は...

不安の素因は?

不安を抱えていることが、 普通と思っている人もいます。 それをスタ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑