*

カウンセリングのタイミング

よく周囲の方から、こんなことを聞かれます。 「大切な方をなくして、どのくらいしたらカウンセリングにいくのがよいでしょう?」 という質問です。 グリーフはとてもデリケートな問題です。 こ...

続きを見る

今、グリーフに陥っている方へ

グリーフは単なる悲しみだけでなく、 いろいろな感情が湧きおこり。。 苦しみ、こころの痛みなどの反応を示す言葉です。 グリーフに陥った方は、あまりの反応または経験のない苦しみに、 「私はおか...

続きを見る

セミナーにみえる方へ

私のテーマでは様々な方が、セミナーに来て頂きます。 男女、年齢とも今のところ差があまりありません。 そして、喪失のある・なしも。 始める前は、喪失体験のある方が多いのかな?と考えていたのです...

続きを見る

グリーフという言葉

グリーフケア、グリーフワーク、グリーフカウンセリング。。 私の予測変換も今でこそ、グリーフと出ますが 日本語ではほとんど使わない言葉ですよね。   私も先のブログで書きました...

続きを見る

おそらのリビーへ~本の紹介

グリーフケアの中の大切なひとつに、御兄弟へのケアがあります。 例えば、小さい赤ちゃんをなくされたおうちのお兄ちゃん、お姉ちゃん。 幼稚園くらいだったりすると、まだ赤ちゃんがいなくなったことがよ...

続きを見る

グリーフケアとの出会い2

実は、いつこの言葉を知ったのか忘れてしまっていたりするのですが。。 きっと、SIDS(乳幼児突然死症候群)の世界学会が日本で開催されたときだったかもしれない。 う~ん。。探したけど、資料がない...

続きを見る

わすれられないおくりもの~本の紹介

ブログを読んで下さる方に支持して頂いている記事。     “からすのパン屋さん”のお話には、 実は続きがあるのです。     ...

続きを見る

セミナー告知  グリーフケア~はじめの一歩 10月5日(土)

「グリーフケア~はじめの一歩」 10月5日土曜日 13:30~16:30 場所;山口駅前ビル2F会議室A(住所 静岡県静岡市葵区御幸町11-8 山口駅前ビル2F) 喪失体験のない、一般の方からの...

続きを見る

グリーフケアとの出会い

ブログを新しくするにあたって、いろいろ書いてたら 今更ながら“なんで私はグリーフケアをやろうって思ったんだっけ”とか考え始めて。 そこから、お話ししようかと。 幼稚園時代、得意なこと...

続きを見る

引っ越してきました。

GCC認定グリーフカウンセラーの浅原聡子です。 この度、ブログをリニューアル致しました。 以前のブログはこちらからどうぞ↓ いのちのかけら~グリーフケアってなんでしょう ...

続きを見る

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ ...

受け取った光を。

どうしてこの仕事をしているのか、 人としての課題でもありますね。 ...

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

→もっと見る

PAGE TOP ↑