*

許せばいい。。けど。

グリーフには、様々な感情があります。 悲しみだけでなく、苦しみ、切なさ、後悔、罪悪感。。 中でも意外と言われるのは、怒りや憎しみです。     人間ですから。...

続きを見る

失ってないけど、喪失

「まだ生きているんですけど、いいですか?。。」 というお電話を時々頂きます。   先にいうと、グリーフには様々な喪失が影響します。 大切な方をなくすことだけではありません。 ...

続きを見る

ivyが1歳になりました。

お陰様で、無事に1年が経ちました。 もう?なのか、まだ?なのか、やっとなのか。。 自分でもよく分からないままの今日の気持ちです。     少なくとも言える...

続きを見る

今、この身で生きる~本の紹介

「信じることは たやすいことではありません。 自分の弱さを 受け入れる勇気と 柔軟な心が必要です。」     お仕事の関係で知り合った会社の社長さんが、 お会...

続きを見る

2014年4月19日 はじめの一歩

はじめの一歩は、グリーフケアを見つめて頂くのには一番いいですね。 どこが違いますか?と聞かれると、難しいのですが。。   外部のセミナーでは、多数にお話しするので やんわりさ...

続きを見る

天使のママへ

流産、死産もグリーフを伴います。 まだ戸籍上は認められない。 社会的に存在しない。 だから、ひとりとして認めてもらえない。   社会的制度は、まだ耐えられるのに 家族...

続きを見る

自分のケア

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。 私は、喪失専門のカウンセラーです。   関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。 この場合、日常的な失くしたもので...

続きを見る

いのちのかけら~グリーフケアってなんでしょう?

今日なんかを検索していたら、以前のブログに行きあたって。。 以前といっても、このブログの記事でなくてさ。   一番初めに書いてた無料ブログの方なんですが。   ...

続きを見る

日本人の死生観を読む~本の紹介

島薗進先生は、宗教学者で東大の教授でいらした方です。 2013年からは、上智大学に移られましたね。   GCCの講座でお話しを聞いたのは、 この本が出版された年だったから ...

続きを見る

突っぱねる自分

これ、最近クライアントさんやセミナーにいらした方から 聞くことが多い気がします。   そういえば、先日のはじめの一歩の御感想にもありました。 3月16日 はじめの一歩~ご...

続きを見る

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑