*

「繋ぐ・繋がる」 一覧

わかれの船~本の紹介

セミナー聞きながら、泣いて下さる方がいる。   それは、私のお話がいいとかそういうことでなく いろいろなことを思い出しておられるのだと思う。 そして、想いが溢れてくる。 ...

続きを見る

失恋てグリーフですか?が話題?

昨夜出た交流会にて、ブログを読んで下さっている美人キャリアさんが 「失恋てグリーフですか?がずっと気になってます。」 と仰って下さった。   以前の記事はこちら 失恋てグリ...

続きを見る

注文の多いセミナーの訳。。

セミナーやどこかでお話をするとき、私が一番気をつけること。 それは、参加される方が何らかのことで傷つくことがないように。   これが、私のセミナーが緩やかと言われる由縁でもある...

続きを見る

生きる価値(自分以外ならば)

存在こそが素晴らしい。ただ、それに尽きると思うのです。 が、先日書いたとおり 生きる価値(私の場合) 自分になると、なかなか難しいものですよね。 ひとりひとりの存在と考えると、...

続きを見る

生きる価値(私の場合)

どうして何の取り柄もないのに、健康で生まれてきたのだろう。 子供の頃から思っていました。 幼稚園の年長さんのとき、 音楽会で木琴に抜擢されて。。 いつもカスタネットとか、鈴とかだったのに。...

続きを見る

人生の役割

老いもグリーフです。 そういうと、「へぇ。。」と言われることが多いですが。 今まで出来たことが思うように出来なくなったり、 御家族からみると、そんなことが切なくなったりします。 喪失感...

続きを見る

分かっていても、グッときます。

「夏にラジオを聞きまして。。ずっとお電話しようと。。」 そうやって、お電話を頂きました。 「○年前に~を亡くしました。まだまだ落ち込んでいて。。」と。 「こういうことを考えられる機会はあ...

続きを見る

19歳の君へ~本の紹介

これも、私が大好きな本です。 若者にも是非。 なぜなら、2007年に千葉大で行われた「いのちを考える」の講演集です。   この講演は、知らなかったのですが。 総勢14名...

続きを見る

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉2013年12月7日

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉 第2回(全6回シリーズです) 『今を生きるコツ』~よりよく生きるために~ 沼野尚美先生 宝塚市民病院 チャプレン・カウンセラー 沼野先...

続きを見る

竹之内先生との出会い

先生とのご縁はものすごい偶然的、必然、引き合わせでした。 お仕事を始めたこの春、どうも静岡大学に死生学を話す先生がいるらしい。 そう聞いた。 どうしたらお会いできるのだろう?伝手もないし...

続きを見る

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑