*

6月7日「がんから教えてもらったこと」

Pocket

がんは敵ですか?戦いですか?でも、抱えて生きる人もいます。
同じ抱えるなら、上手に抱えて生きている人。。

 

会ってみたくないですか?

お話を聞いてみませんか?

 

講師の佐藤仁和子(さとうになこ)先生は
御自身ががんになってから、捉え方が変わったと
いつも仰います。

 

これは、どういうことでしょうか。

 

先生が、看護師ということもあるのかもしれませんが
私は違う要素もあるのかもしれないと感じます。

 

 

人はどう生まれ、どんな病気を抱え
どんなふうに最期のときを迎えるのか
なかなか選ぶことは出来ません。

 

選べることは、どう生きるかであると私は考えています。

 

あなたは、病気になったとき
何を失いますか?そして、何を得て生きますか?

 

 

響いてきたいのちからの言葉を
あなたが実際に、聞いてみませんか?

 

お申込みはこちらから。
セミナーご案内

TS3U0241

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

2018年10月 Sound Souls ご感想

変容に勢いを感じて、 とても楽しみなセッションです。 先ず、ご...

記事を読む

不完全の自覚

人生の大きな出来事の中で、 私達は上手くいくことを願います。 ...

記事を読む

2018年10月 MYジャンクション

秋の入り口ですねぇ。 自分の人生を生きるという、 課題に行きあたっ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑