*

6月7日「がんから教えてもらったこと」

Pocket

がんは敵ですか?戦いですか?でも、抱えて生きる人もいます。
同じ抱えるなら、上手に抱えて生きている人。。

 

会ってみたくないですか?

お話を聞いてみませんか?

 

講師の佐藤仁和子(さとうになこ)先生は
御自身ががんになってから、捉え方が変わったと
いつも仰います。

 

これは、どういうことでしょうか。

 

先生が、看護師ということもあるのかもしれませんが
私は違う要素もあるのかもしれないと感じます。

 

 

人はどう生まれ、どんな病気を抱え
どんなふうに最期のときを迎えるのか
なかなか選ぶことは出来ません。

 

選べることは、どう生きるかであると私は考えています。

 

あなたは、病気になったとき
何を失いますか?そして、何を得て生きますか?

 

 

響いてきたいのちからの言葉を
あなたが実際に、聞いてみませんか?

 

お申込みはこちらから。
セミナーご案内

TS3U0241

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

メルマガvol.109

こんにちは。 グリーフカウンセリングivyの浅原 聡子です。 ...

記事を読む

さみしくても大丈夫。

さみしさを感じることありますか? 寂しさ、淋しさ・・どっちでも。 ...

記事を読む

2019年5月25日 グリーフケア~はじめの一歩

2013年から年に数回開催しています。 グリーフの基本的な概念と人生...

記事を読む

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ ...

記事を読む

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑