*

6月7日「がんから教えてもらったこと」

Pocket

がんは敵ですか?戦いですか?でも、抱えて生きる人もいます。
同じ抱えるなら、上手に抱えて生きている人。。

 

会ってみたくないですか?

お話を聞いてみませんか?

 

講師の佐藤仁和子(さとうになこ)先生は
御自身ががんになってから、捉え方が変わったと
いつも仰います。

 

これは、どういうことでしょうか。

 

先生が、看護師ということもあるのかもしれませんが
私は違う要素もあるのかもしれないと感じます。

 

 

人はどう生まれ、どんな病気を抱え
どんなふうに最期のときを迎えるのか
なかなか選ぶことは出来ません。

 

選べることは、どう生きるかであると私は考えています。

 

あなたは、病気になったとき
何を失いますか?そして、何を得て生きますか?

 

 

響いてきたいのちからの言葉を
あなたが実際に、聞いてみませんか?

 

お申込みはこちらから。
セミナーご案内

TS3U0241

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

運ぶ先はどこ?

毎日生きていること、 いのちを運んでいるのですよと書きました。 ...

記事を読む

コツコツとお気楽スイッチ

このブログを読んで下さる方って・・ きっと物事に対して、 コツコツ...

記事を読む

“貴方だから”を知る。

お盆に入るのでプレゼント記事として、 セッションで伝える内容をお届け...

記事を読む

共有はとても繊細なもの。

グリーフケアでも日常でも、 想いの共有は大事と言われます。 で...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑