*

3月1日 「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

Pocket

第4回目は、「生きづらさに寄り添う」
お坊様にivyのセミナーに来て頂きます。

 

信仰って何かなぁとか、人はなぜ仏教に魅かれるのかとか。
素朴なことから、

その教えをどう活かして、人は生きてきたのか?
生きていくのか?
そういうお話をして頂こうと考えております。

 

信仰って、意外と日常に馴染んでいて気づかないこともたくさんあります。
日頃のことを見つめ直す機会にもしてください。

 

是非、若い方にも来て頂きたいなぁ。

 

 

このセミナーを企画したとき、仏教のお話は入れたいと考えていて。。

 

ただその頃、私はご縁のある仏教関係の方はいらっしゃいませんでした。
今の時代はネットで探せば、いくらでも頼めます。

 

でも、このセミナーは私にとって大切な静岡で
初めてと言える“グリーフケア”に関連するセミナーで。。
ネットで探した方をお呼びするのは少し違和感がありました。

 

グリーフケアを御理解下さる方にお願いしたかったのです。

 

そこから半年、様々な方々のご縁を頂き
お坊様と繋がりつつある私です。

あぁ、大変だったぁ(と、たまにはひと言くらい言おうっと。)

 

 

その様子は一部、以前ブログに書きましたね。
お坊様とのご縁

 

 

今回いらして頂く
高瀬顕功さまは、先日いらした尾角光美さんのお知り合いのお坊様が
静岡の方の方がいいのでは?と御紹介下さいました。

 

先日お会いしてきましたよ。

 

目が澄んでいて、笑顔の素敵な方でした。

 

私のような仏教初心者の質問にも優しく答えてくださいました。

私の「お坊様って目が綺麗ですよね?どうしてですか?」
などどいう、失礼ギリギリな質問にも

「綺麗でしょうかね。。?う~ん、早寝早起きだから?」

という、ほんわかしたお答えを下さった方です。

 

 

皆様、楽しみにいらしてくださいね。

 

毎回打ち合わせが楽しくて。。
写真をご一緒していただくのを忘れます。ごめんなさい。

↓リヴオンのイベントで私が書いたお地蔵様

(文章はワークでペアの方が詩をつけてくださいました。
メッセージ付きで嬉しかったなぁ。。)

TS3U0164

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

新着記事

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑