*

2018年8月 シリーズ1回目 ご感想

Pocket

有り難いことに、
今年もシリーズセミナーが開講となりました。

シリーズセミナーは、
はじめの一歩にご参加くださった方にご案内しております。

 

2018年 シリーズセミナー開講します。

 

グリーフ・喪失とは、
再構成・愛着・死生観などなど。

知識と情報だけでない、
気付きに繋がる時間になるといいなと。
対話していく形を取りたいなぁと思っています。
(と言いながら、内容を盛り過ぎて私が喋るけど・・)

だから少人数で3時間、
でもあっという間に感じます。

 

今日の第1回目のご感想はこちら。

 

30代 女性

はじめの一歩を学んでから1か月、
時間が経っていたため予習をしながら改めて学んでみると、
「グリーフケア」という言葉から連想されたイメージと、
実際のグリーフケアには違いがあり、
学んでいけばいく程、私に当てはまる事ばかりでした。

シリーズセミナーの第1回目は以前より奥深く学んでいけて、
良かったと思います。

 

浅原さんの言葉で回復力を信じる、
という発言が心にしみました。
心の温かさを感じます。
また喪失と向き合う事はつらく、本当に逃げ出したくて、
向き合わない様にしていましたが、
少しずつ向き合っていけるように頑張っていきます。

 

 

30代 女性

死の体験を話してくれるひとはいないから怖いし、
対処法に正解がないということの例がすごく分かりやすかったです。

個々で向き合って自分なりの着地点を見つけるために、
気付きを得るための手段がグリーフケアかなあと思います。

(中略)

実際に体験した方のお話など、浅原さんを通して聞いて、
心がじんわりときました。

 

 

 

ご感想の掲載へのご了解をありがとうございます。

お2人ともたくさん受け取ってくださいました。

 

ivyに頂くご感想は誰かへのお手紙です。

私からもプレゼントとして、この記事を。

 

笑えるよ、って。

 

いつか。。私も。

 

こうして実際に出逢わなくても、
お互いに受け取ったものを紡いでいきたいな。

そう感じながら、これからもお話していきます。

一緒に向き合っていこうね。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑