*

2018年まとめ 光と調和の紫色

Pocket

紫って元々はむらさきの色なのですが、
今は赤と青の中間色のことを指すことが多いですね。

そうするとバリエーションがたくさん、
濃いか薄いかではないのです。
本来は詳細に色の名前もあるんですね。

そして色が光と深く関連していることは、
ご存知の方が多いのではないかと思うのです。

光の波長で見え方として、
私達には色が見えているのです。

今日のは色の話題ではなくて、
見えているようで見えていないこと。

そんなテーマがあった2018年だったと感じています。

 

 

私達は見えるものに気を取られがち。

ですが・・
それすら見えていると思い込んでいるのだったりします。
逆に見えないものはないと言われますが、
ないと断言出来なかったりするのです。

未来も希望も明確に見えるものではありません。
なのに見えない不安には囚われてしまうもの。

今年は見えていないものも繋がる、
そんな経験をたくさんしました。

霊とかではないですよ。

自分の価値観を突き抜けるような意識・・

いのちと通じ合う経験とか。

 

まだ出逢ってない人や、
出逢った人が誰かとのご縁を繋いで下さったり・・
大きな輪と輪が結ばれていくようです。

 

 

音色を奏でるように。

 

響きの先へ

 

 

私達の一生も愛や絆は目に見えません。
でも確実に存在していますし、
またどこかの誰かに繋がっていきます。

そんな光と調和を生みだすものではないでしょうか。

 

 

一隅を照らす、光とは。

 

きっぱり分けられることばかりでない世界で、

お互いに照らし合ういのち、
そう在りたいと願う年の瀬です。

2019年はもっともっと、
いのちを意識する流れがあることでしょう。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑