*

2017年6月25日 MYジャンクション~インナーチャイルド

Pocket

MYジャンクションは初めの頃は、
副題に心の交通整理と名付けていました。
(今は、“小さな可能性を掴む”に変えたけど。)

立ち止まるときって、
心が渋滞中なんだなって思ったからでした。

 

この日は電車も道も混んでいて、
珍しく全員が遅れるというとてもいいタイミング。

 

どうしてかというと、
遅刻・・どうしよう、駄目じゃんとか思うよね。
だけど時間に気をつけてきてくれたことは分かってて、
そこを気にしちゃう自分より、
きっと私のことを思い遣ってくれた御自身に気が付いて欲しいなって。

 

だから待ってる間、
今日はいい日だなって岩崎氏と話しておりました。

そんなインナーチャイルド・ワークショップの日でした。

 

 

インチャのときは、
岩崎慎一さんをivyにお迎えしております。

岩崎氏のHPはこちらから。
ロダムカフェ

いつもお世話になっております。

 

 

以下、ご感想です。
本当はこの後に来るメッセージ的なご感想の方が、
興味深いのですが・・そこは私との宝物ね。

 

 

30代 女性

毎日割と忙しくて、疲れることが多かったけど、
今日参加して疲れがとれたし、楽しめてリフレッシュできました。
人間関係で悩んだり、考えたりすることが多いけど、
自分も相手もいろんな方向から見てあげたり、
関わっていきたいなと思いました。
今日作った子と、毎日楽しく過ごしたいです。
自分で決めつけていたり、押さえこんでいることを、
少しずつ取っ払っていきたいです。

 

30代 女性

作っていくうちに、
「自分は実はこういう事を考えているんだ」という発見があり、
とても驚きました。
人形がちゃんと作れるのか、どんな物ができるのか、
作った人形を大事にできるのか・・と不安は尽きませんでした。
が、まさにインナーチャイルドの声なのか、
思った以上にスムーズに作ることができた上に、
完成した子はとても可愛らしく心強い仲間というか指導者というか、
特別な存在になりました。
頂いたアドバイスも思うところが多々あり、
今の自分にぴったりの言葉を頂きました。ありがとうございました。

 

30代 女性

靴と土台(服)を作っているときはあまり満足できなかった。
(可愛いと思えなかった)けれど、つるつるの丸い顔をのせた瞬間一気に愛着が沸いてきた。
また粘土をもらったり、柔らかくする為に手を加えてくれたり、
してくれて柔らかくなった粘土が返ってきた時に嬉しかった。
丁寧に触ってくれる温もりと優しさをもらった感じがした。
他の人に可愛いと言われることも嬉しかった。人形が自分のように思えたからだ。
髪の毛もどんな色にしようか全く決まらなかったが、
それはこの今に合う色を考えていたからかもしれない。
実際色をのせたらぴったりときて、髪型も思うままにさささっと作れた。
片方の靴がヒビが入っているが、まぁいいかと、
少し未完成具合も味があっていいかなと思えた。
1つ1つ色をのせていくこと、仕上がっていく喜びを感じた。
人それぞれ違うことも面白いなと思った。

 

 

 

共通のkeywordはインチャのときはいつも同じ。

 

気付く・発見・可視化・言語化、
そこからの行動に繋がっていくこと。

どこに向かってか知ってますか?

 

自分を心から好きでいられる未来ですよ。

出逢ってくれて、ありがとう。

またね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑