*

2017年5月20日 シリーズ グリーフ・喪失とは ご感想

Pocket

グリーフケア~はじめの一歩から続く、
シリーズセミナー全5回です。

グリーフ、喪失、意味再構成、
聴くこと・語ること、
家族とは、死生観というタイトルで進めていきます。

 

この内容と知識を通して、
自己を見つめて頂く内容になっています。

 

2013年から今回で5クール目となりました。

毎回興味深いのは、
お話する内容から各自が自分の課題を得ていくこと。

 

御自身の人生やお仕事で向き合うテーマを、
じっくりと見つめていかれる機会になっています。

今回のご感想です。
(少し要約してあります。)

 

 

40代 男性
今自分自身が最近学んだ事が具体的に理解する事が出来、
自身の過去の出来事に対しての感情の移りが学べました。
今後布教に関して法話をするにあたりで参考になりました。

自身の僧侶としてのモチベーションを保つためにも
ベースとなると思い、考えを持つべきだと思いました。
無い訳ではないのですが、考え、思いが増えることだと思います。

 

40代 女性
最近身近で起きた出来事と今回のセミナーの内容とを合わせていくことで、
大変分かりやすく心に響きスッキリした気持ちになりました。

「自分を知る」「自分の反応を知る」ことが難しいと感じています。
環境やその時の自分の感情により、“同じ出来事”“同じ問題”に対し、
考える事、思うことが異なり過ぎる事があります。
友人が先輩に相談した事で更に分からなくなってしまったり・・。
「こんな考え方をしてはいけない。」と思っても、
怒りや憎しみ等の負の感情が出たりする自分に対し、
悲しみや情けないという気持ちになります。

「自分の軸」ができればブレることなく、
進めていけるのかなあと今は感じています。
問題に直面したときに自然に○○をしていた自分に気が付きました。
その気付きができた事に驚きました。

 

 

 

以前のご感想が参考になると思い、
シェアしますね。

 

2016年10月 シリーズ聴くこと・語ること ご感想

 

人ってね、
想いや考えていることはたくさんあります。

迷い、揺らぐときは言葉に出来ないときです。

考えてない訳でも、分からない訳でもなく、
言葉にしていないのだと思うのです。

 

だから話ができる安全な場で気持ちを出していく。

セミナーはいろいろな場がありますが、
ivyのセミナーは知識を持ち帰るだけでないといいな。

 

その方が心から湧いた言葉を紡いでいける、
このことを私は大事にしたいと思うのです。

 

それぞれの人がいのちの表現ができる場でありたい。

 

シリーズセミナーにご関心のある方はいつでもお声掛けください。

お問い合わせはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

まなざしと対話から。

生まれるもの、創りだすもの。 そこに存在する要素はなんだろう。 ...

記事を読む

自分ゆえの人生に。

人生は人それぞれに異なります。 その中には喪失というテーマにも、...

記事を読む

繋がらなくても、大丈夫。

先日来られた方が、 またひとつ教えてくださったこと。 &nbs...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

新着記事

まなざしと対話から。

生まれるもの、創りだすもの。 そこに存在する要素はなんだろう。 ...

記事を読む

自分ゆえの人生に。

人生は人それぞれに異なります。 その中には喪失というテーマにも、...

記事を読む

繋がらなくても、大丈夫。

先日来られた方が、 またひとつ教えてくださったこと。 &nbs...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

まなざしと対話から。

生まれるもの、創りだすもの。 そこに存在する要素はなんだろう。 ...

自分ゆえの人生に。

人生は人それぞれに異なります。 その中には喪失というテーマにも、...

繋がらなくても、大丈夫。

先日来られた方が、 またひとつ教えてくださったこと。 &nbs...

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑