*

2017年3月4日 グリーフケア~はじめの一歩

Pocket

「グリーフケア~はじめの一歩」
グリーフカウンセリングivyとしては、
入門編にあたるセミナーになります。

 

御遺族でないけどいいですか?
など聞かれますが・・

私が“どなたでも”としているのは、
“大切な人をなくして抱えるグリーフは人として当然の反応である”
これをそのまま伝えたいからです。

 

みんな、遺族だと思うの。

 

遺族という括りが大事になることもあるでしょう。

もちろん、
医療者とか援助者向けにという内容も必要なこともあります。

 

 

が、まずは「はじめの一歩」
グリーフの基本に接して欲しいと考えています。

 

人に寄り添いたいと思うとき、
人に区分けや条件付きは不要ではないだろうか。

職業の人はいつから鎧をつけるだろう。

 

 

ただ人として。

この時代を生きる者として。

誰もが向かう死の前でともに佇むひとりとして。

 

そう、グリーフを一緒に見つめていく。

ここに繋がってくれる人はきっと足を運んでくれる。

 

私はそう信じているのです。

お問い合わせ・お申込みはこちらからどうぞ

TS3U0061

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

新着記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑