*

2017年11月28日 8歩目のチャリティnight

Pocket

こどもの虐待防止啓発、
チャリティイベントをやっています。
こちらはボランティアとして、
仲間と2014年から続けています。

グリーフの他にもいろいろやってますね。
そう言われることもあるのですが、
私の中では共通のテーマがあります。

 

人生における喪失、
大切な人やものをなくすということ。

そして心の安全基地が揺らぐということ。

 

人生で出逢う大切な人と、
愛を伝えあって生きていくというテーマ。

その中で人は切なさやしんどさ、
生きづらさを抱えることがあります。

 

 

愛情のキャッチボール

 

 

愛を伝えあって、幸せでいたい。
そう生きていきたい。

ここは誰もが一緒だよね。

 

なのに、人はまさにここですれ違う・・

 

現実はすぐに変えられないのかもしれない。

けれど何もしないままよりは、行動したい。

 

出逢う人からまた受け取るものがある。

それも現実、
こども達にもある生きる力。

ここを信じられる社会がいい。

 

便宜上、こどもと書いていますが、
人格を持ったひとりの人間です。

何より、ずっとこどもな訳でもない。
社会に出てくる存在なのです。

 

 

待ってるね、
あなたは大事なひとりだよ。

力を貸してくれる大人もいる。
応援してくれる人だってたくさんいる。

社会でたくさんの人があなたを待っている。

そう伝えたい。

 

 

一緒にまた一歩

 

 

デリケートな問題で、
直接伝えられることは少ない。

言ったところで知らない大人が言うことになる。

だから今はひとつでも笑顔が生まれるように、
仲間と分かち合えるようになる支援を送ります。

 

8歩目のチャリティnight 詳細はこちらから

下の写真は、
ヨット乗船体験の様子です。
こども達おおはしゃぎでしたって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どう...

記事を読む

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。...

記事を読む

お互いの真実に。

人にはいろいろなものの見方があります。 と書くと、でも事実はひとつで...

記事を読む

新着記事

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

繋がりの先

グリーフケアというもの、 これが仕事と捉えられるとき・・ 大事なこ...

記事を読む

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どう...

記事を読む

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

繋がりの先

グリーフケアというもの、 これが仕事と捉えられるとき・・ 大事なこ...

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どう...

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑