*

2017年度 静岡大学後期

Pocket

タイトルを後期と書くか、
静岡大学講義と書くか悩みつつ。

今年も後期が始まりました。
ふぅ、楽しみと私にとっては緊張感も。

 

このブログから読んだ方に向けて、
何故私が静岡大学にご縁があるかと説明すると。

 

竹之内先生とのご縁

 

哲学者であり、
静岡大学教授でもある竹之内先生との出逢いがあったからです。

上の記事が2013年の10月に書いたもの、
早いもので数年が経ちました。
(読み返したら、超敬語で書いてるし)

 

 

この数年に下の本が刊行されたのね。
テキストはこの本を使います。

喪失とともに生きる―対話する死生学を、
読んで下さった方にはお馴染みのですね。

 

 

学際科目という区分で、
学部は隔てなく学生が対象です。

教育・人文・数学・法学、
農学部そして市民受講者の方々もいます。

 

正確にいうと、
講義というより対話型の授業構成です。

テキストを読みこんできた学生がまとめをして、
その後グループディスカッションをしていきます。

 

 

あ、グリーフケアの授業ではありません。

死生学ね、
私はグリーフのことや医療現場のことを担当する役目。

学生たちの視点と、
対話から生まれる気付きが豊かな時間を生みだします。

 

 

実は私も、
ものすごく勉強になります。
学生の切り口って素晴らしい。
純粋、新鮮かつ共鳴します。

 

全部は難しいけど、
ときに内容を私の切り口でシェアしています。

今年もお楽しみに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑨

さて、⑨まできて自分の内側を感じてきたかな。 素直に感じると拡がりが...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑧

悩みと悩んでいるは実は少し違う、 と私は予測しているのです。 ...

記事を読む

我が人生なり。

いろいろなことがある人生において、 全て受け入れるには心の作業がいり...

記事を読む

新着記事

2019年2月 家族ってなんだろう? ご感想

えーっと、すっかり遅くなってしまいました。 1月から始めたシリーズで...

記事を読む

素敵な1日にて。

自分の1日は素敵な1日ですよね。 だって大事な誰かをずっと想って...

記事を読む

みーんなで、幸せに。

悩むの肝心な①~⑩までを書きながら、 ずっと浮かんできたのはこんなこ...

記事を読む

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

記事を読む

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

記事を読む

2019年2月 家族ってなんだろう? ご感想

えーっと、すっかり遅くなってしまいました。 1月から始めたシリーズで...

素敵な1日にて。

自分の1日は素敵な1日ですよね。 だって大事な誰かをずっと想って...

みーんなで、幸せに。

悩むの肝心な①~⑩までを書きながら、 ずっと浮かんできたのはこんなこ...

悩みの質感

質と表すといいとか悪いと連想されがちで、 質感としてみました。 ...

悩むの肝心なとこ⑩

悩むは心の行程と⑨で書きました。 悩むの肝心なとこ⑨ それ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑