*

2013年まとめ 5

Pocket

毎日新聞さんからお電話を頂いたのは、、

 

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉の
準備として、プレスリリースをした後でした。

このプレスリリースというのも、初めてのことでして。
何を持っていくのやら、どこへいくのやら、
行ってどうしたらいいのか。。相変わらずの珍道中でした。
へへ♪

 

そんなこんなで、上手に書けた訳でもなく
反応もない中。。毎日新聞さんが
「グリーフケアって今話題ですよね?」
とお電話を下さいました。

 
え?そうですか??

 

 

なんでも、少し前に九州版の一面に
グリーフケアの話題が載ったそうで。。
「一面ですよ、一面!」
と言われた。。
ニュースでもないのに、一面は凄いことらしいです。

 

そいで、私に取材依頼をして頂いたようでした。

 

また、これが若い記者さんで。。
私が言いたいことが上手く伝わらないというか。。湾曲する。
半分投げやりになったりして。(すみません。。)
話を美しくしようとしなくていいですからっとか(笑)

 

というか、この記事は私個人に焦点を当てたものだったので。。
私が上手くまだ伝えられないだけなんですけどね。
落ち込む私に、

 

「僕はグリーフケア、お話しを聞いて大切と思いましたよ。」
と言って下さり。。じーんっ。

感謝感激の取材となりました。

 

この記事を見て下さった方々の反応が、また濃いものでした。
「生きる」を考えるのことを

 

“こういうセミナーがあるなら、生きていけると思った。”
と、来る前から仰って下さり。
“私の生きる方向が変わったセミナーだと思う”
そう感じて下さっている。

 

勿論、御自身の力であってセミナーのお陰などではないのだ。
でも、人生のつらい時にそう思える何かがあって。。
それでいいのではないかと思う。

 

メディアに掲載して頂くことは、

決して華やかなことでなく
自分の嫌なところも露わにする。。苦しいことでもあります。

 

ただ、それ以上に
まだ会えていない誰かに届く。
何も出来なくても、手を伸ばす。その大切さを実感する。

 

書いて下さる記者さん達にも、皆さんきちんとお礼を言って下さる。
伝わる、繋がる。。顔の見えない記者さんも寄り添ってくれる。
伝わる、繋がっていく。
そして、台風がきていて記事延期の懸念を
無事切り抜け掲載して頂きました。
流石☆晴れ女でしょ?

あ、私の記事って大体“(孤軍)奮闘”って書かれるさっ(笑)

毎日新聞 ひと・しずおか
(月日が経っちゃったので、途中までしか読めませんが。。)

 

1394831_399336113527311_40937425_n[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

美しい選択

人は誰でも美しい選択をしているのだと思う。 そのとき、そのときで精一...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑