*

2mmのカーブ

Pocket

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、
という話をしたのですが長いのでタイトルは割愛。

 

 

先日お知り合いの社長さんに、
その社員さんについての相談を受けた。
内容については省かせて頂くが、
そのときに下記のようなことをお伝えしたのです。

 

「なんとなくですが、
2mmずれてるんだと思います。

並びの線じゃなくて・・こう」

と放物線を書いてみた。

 

 

 

この何とも曖昧な表現をその社長さんが、
ものすごくよく分かってくれたのですよ。

その業種で想像しやすかったのかもしれません。

 

 

 

それはこんな話・・

人って最初からベクトルが向いてないってことはない。

最初はきっと向きたい方、
進む方を向いていると思うね。

けど、何らかの要因で。
本人も気が付かないうちにずれることがある。

それもちょっとね。

でも全体的、相対的にみれば同じ向きでもあるし、
最初は2mmくらいなんであまり支障ないかなと思う。

こっちも方向同じなんで、
微妙にズレてて違和感くらい。

 

でも気が付くと、
進んだときに大きくずれてるみたいな。

カーブだとずれが大きくなるってこと。

そんなことってたくさんあって。

だから悩みって、
みんなで認識した頃には大きくずれてる。

 

でも誰もどこがか分かんなくて。

結局その人のせいとか、合わないとか、
あまり改善点のないとこに落ち着いちゃう。

 

だけど、最初のズレ出した2mmのとこ。

そこが大きいってこと。
そこにお互い立てるとそれほど大きいズレでもなく、
修正も見込めるものです。

 

 

もうひとつの問題はそれを指摘する人がいない、
もしくは関わっている人が言うとお互い様が消えちゃう。

だってお互いズレてるから。
だから外部の人の意見の方がいい訳ですよ。

 

と、そんな話でした。

 

 

 

そうしたら、その社長さんが
「それは秀逸だ。
放物線ってことだろ。
普通は度数がズレてるって言うけど、
それだと○○」

と言って誉めて頂き・・
そう?私物理とかの分野苦手なんです。

すみません・・
○○にしたのも物理の話が、
私にはもう分からなかったからです。

 

この社長さんの説明は専門用語だったけど、
実証とも相違ないということでしょうか。

 

 

どこか途中で大きくずれたということは、
最初の枠組みとか方向が違うかも。

そんな視点ももってみて。

途中の原因究明より、
そこに気付けると案外シンプルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

貴方らしく泣いて欲しい。

人は泣く。 泣かない人なんていないもの。   ...

記事を読む

未来に繋がる組織とは。

このところ有難いことに、 企業の研修を依頼されます。 これは一...

記事を読む

案外、悪くない♪

人生の最期に、 “幸せだった・・” そう思いたい人は多いことでしょ...

記事を読む

心地良さと香りと。

いつからだっただろう? カウンセリングやセミナーのお部屋に、 ...

記事を読む

新着記事

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

→もっと見る

PAGE TOP ↑