*

100歳の遺言~本の紹介

Pocket

副題がありまして、
❝いのちから教育を考える❞

 

いのちを紐解くと、
人は受け取れると信じているので大賛成。

教育学者の大田堯先生の新刊です。

 

 

以前にもご紹介したのはこちら

かすかな光へと歩む~本の紹介

 

 

今回の新刊は、
大田先生と中村桂子さんの対談がメインです。

中村さんは生物学の研究者さんです。

私は存じ上げてなかったので恐縮ですが、
今日私が持っていたら見かけた友人が・・
「大田先生と中村先生の対談?!
そんな本があったの!?読みたいっ」
と私の手元からあっという間に離れたので、
知る人ぞ知るということですね。

 

このお二人が各々の分野から、
いのちを紐解きながら光へと導かれます。

 

 

私は大田先生の伝えてくださる、
人は違うということが大好きです。

人づくりでなく、ひとなる。

❝違っていいのではなく、違うのです❞
と書かれています。

 

 

本当にここに立てたら、
視えてくる世界はまるきり違うだろうと思うの。

 

先日紹介した本も世界が変わる視点

Wonderワンダー~本の紹介

 

これらは大人になってからじゃなく、
本来はこどものうちに伝えること。

大人になる過程と、
日々の痛みの中でないものにしたこと。
人との関わりの中で見過ごしがちなこと。

こどもがじゃなく、今の大人がね。

 

人は違う、育つもの、
生きることは学ぶこと、
人を見つめる視点が満載です。

 

是非、読んでみてください。

ここからの視点も、
一緒にお話できると嬉しいですね。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

百歳の遺言 〔いのちから「教育」を考える〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

新着記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

→もっと見る

PAGE TOP ↑