1月25日 シリーズ1回目 「グリーフ・喪失」 | グリーフケアとはなんでしょう

*

1月25日 シリーズ1回目 「グリーフ・喪失」

Pocket

最後まで、ネーミングが思いつかず。。そのまま“シリーズ1回目”と。
私のセンスのなさについては、ご容赦下さい。

まぁ、でも始めました。
グリーフを学びたい方向けのシリーズセミナーです。

今は、“はじめの一歩”を受講された方に限らせて頂いてます。

 

今日の1回目は、「グリーフ・喪失」というタイトルで。

 

本来。。これだけでも何時間も講義としてはできるのです。
が、今のところ静岡では
「カウンセラーを目指したい」という方はいないので。
そこまで詳細にしなくていいかなと考えています。

それでも、1回にまとめるのはかなり大変だった。。

それでもご好評だったので、まずまず良しとしましょう。

 

以下、ご感想です。(掲載の了承をありがとうございます。)

 

内容の濃い2時間でした。
毎回ご一緒する方のご意見、お話にも感動するし影響を受けます。
充実していました。

 

「悲しみを忘れなくてもいいんだ。」そう思うと本当に救われます。
彼が生きたその事はとても大切なこと、これからも家族、友人、etc.
彼をよく知る人達と大切な思いを分かち合うことを大切にしたいと改めて思っています。

 

人生の主人公は自分、自分の人生を生きる。
ぶれなくなった。そういう知識を得られると思う。

 

講座を聞いて、自分の体験を再確認する部分がある。
友人が子供を失くした。寄り添いたい自分にたまらなくなる。
寄り添うということの意味を考えた。
出過ぎないという言葉に納得した。今日来てよかった。

 

グリーフに陥った人も、口をつぐまないで伝える努力をしてもいいかもしれないと思った。

 

ivyのセミナーは、知識を伝えるように見え(日本語が変?)
ケア的要素もいれています。

皆様に共通しているのは
御自身の振り返りと今後の自分を見つめていかれます。

 

学びが深いですね。
作っている私が思う以上に、です。

 

受講者様への敬愛を感じます。
スライド作るのは、悩みの種ですが。。
そんなのは、ふっとんじゃうね。次回分も頑張ろっと。

TS3U0144

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

新着記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑