*

1年経ちました☆

Pocket

ブログを書き始めて今日で1年経ちました☆毎日毎日ありがとうございます。


記事まで読まない方もいると思って、
1行目にまずお礼を書いてみました。
失礼いたしました。

 

 

さて、
❝グリーフケアとはなんでしょう❞という
このブログ。。2013年9月17日から書きました。
引っ越してきました。

 

元旦は一応お休みして。。

何とか今日まで
毎日。。ふぅっ、続きました。

 

それ以前は無料ブログで書いていたのです。
いのちのかけら~グリーフケアってなんでしょう

何か、小出しにね(笑)

書くネタが、きれちゃうかと思って。。

 

 

「毎日書いたらいいですよ。」
そう教えて頂き、

コツコツ書いたらグリーフケアが広まるだろうか。。

今しんどい誰かの何かになるだろうか。

それだけを思って、毎日書きました。

 

書けなくなったら、本気で向き合えてないのだ。
そんな恐怖を感じながら、過ごした日もありましたが。。

 

そんなのは最初だけで。。
まったくネタにも困らず
(毎日書きたいことが余っているのが、今は困っている。。)
色々な方に助けて頂きながら。。毎日。

 

 

クライアントさんのことは書かないつもりが

「浅原さんなら、書いていいです。」

「書いてもらったら、今つらい誰かが見つけるかもしれないから。」

そんな優しい言葉も頂き。。

 

 

そうやって書いたものに、
知らない方からもご感想を頂き。。

 

「私の記事だと思いました。」
「今の私にタイムリーな記事でした。」

「今日は、○○の記事が響きました。」

「この前の記事を今の気持ちの支えにしています。」

 

読んでくださった方が、御自身の人生に添わせてくださる

そして、誰かの力に自分もいつかはなりたいって。

そんな、幸せなブログになってきています。

 

 

私が毎日書けるのは、
そんな綺麗な気持ちで
そうっとそうっと、読んでくださるあなたと。

それに応えたい私が
書くことは上手じゃないととか、不安とかぜーんぶ捨てて
伝えたいだけで書いているから。

 

そこが繋がっているからなのね。
だから、あなたから頂く力なのです。

 

 

あなたは、今はまだ元気がないかもしれないけれど
その大切なお気持ちは私が誰かに伝えます。

ちゃんと、届いているからね。

 

 

何度言っても足りないのだけど、

毎日お付き合い下さるあなたへ。

本当に、ありがとうございます。

 

最後に。。

❝毎日書いたら、いいですよ❞
そうクールに教えてくださったT氏にも
一年分の感謝を込めて。ありがとうございます。

2014-09-10 17_55_39

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

新着記事

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

→もっと見る

PAGE TOP ↑