*

1年経ちました☆

Pocket

ブログを書き始めて今日で1年経ちました☆毎日毎日ありがとうございます。


記事まで読まない方もいると思って、
1行目にまずお礼を書いてみました。
失礼いたしました。

 

 

さて、
❝グリーフケアとはなんでしょう❞という
このブログ。。2013年9月17日から書きました。
引っ越してきました。

 

元旦は一応お休みして。。

何とか今日まで
毎日。。ふぅっ、続きました。

 

それ以前は無料ブログで書いていたのです。
いのちのかけら~グリーフケアってなんでしょう

何か、小出しにね(笑)

書くネタが、きれちゃうかと思って。。

 

 

「毎日書いたらいいですよ。」
そう教えて頂き、

コツコツ書いたらグリーフケアが広まるだろうか。。

今しんどい誰かの何かになるだろうか。

それだけを思って、毎日書きました。

 

書けなくなったら、本気で向き合えてないのだ。
そんな恐怖を感じながら、過ごした日もありましたが。。

 

そんなのは最初だけで。。
まったくネタにも困らず
(毎日書きたいことが余っているのが、今は困っている。。)
色々な方に助けて頂きながら。。毎日。

 

 

クライアントさんのことは書かないつもりが

「浅原さんなら、書いていいです。」

「書いてもらったら、今つらい誰かが見つけるかもしれないから。」

そんな優しい言葉も頂き。。

 

 

そうやって書いたものに、
知らない方からもご感想を頂き。。

 

「私の記事だと思いました。」
「今の私にタイムリーな記事でした。」

「今日は、○○の記事が響きました。」

「この前の記事を今の気持ちの支えにしています。」

 

読んでくださった方が、御自身の人生に添わせてくださる

そして、誰かの力に自分もいつかはなりたいって。

そんな、幸せなブログになってきています。

 

 

私が毎日書けるのは、
そんな綺麗な気持ちで
そうっとそうっと、読んでくださるあなたと。

それに応えたい私が
書くことは上手じゃないととか、不安とかぜーんぶ捨てて
伝えたいだけで書いているから。

 

そこが繋がっているからなのね。
だから、あなたから頂く力なのです。

 

 

あなたは、今はまだ元気がないかもしれないけれど
その大切なお気持ちは私が誰かに伝えます。

ちゃんと、届いているからね。

 

 

何度言っても足りないのだけど、

毎日お付き合い下さるあなたへ。

本当に、ありがとうございます。

 

最後に。。

❝毎日書いたら、いいですよ❞
そうクールに教えてくださったT氏にも
一年分の感謝を込めて。ありがとうございます。

2014-09-10 17_55_39

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

勝ち負けなしで。

人生の問いに勝ち負けはなし。 人生には終わりがある訳で、 それ...

記事を読む

知らないを扱う心

人は知らないことがいっぱいある。 これが事実なのだけど、 “知らな...

記事を読む

ミッション・セッション7

幻想に囚われるとしんどくなる。 だって現実じゃないから。 &n...

記事を読む

ミッション・セッション6

隠している自分の中に魅力も隠しちゃう・・ 私もそうやって生きてきちゃ...

記事を読む

ミッション・セッション5

帰属・・ このセッションは別の意味で最高だったのだけど、 私の...

記事を読む

新着記事

勝ち負けなしで。

人生の問いに勝ち負けはなし。 人生には終わりがある訳で、 それ...

記事を読む

知らないを扱う心

人は知らないことがいっぱいある。 これが事実なのだけど、 “知らな...

記事を読む

ミッション・セッション7

幻想に囚われるとしんどくなる。 だって現実じゃないから。 &n...

記事を読む

ミッション・セッション6

隠している自分の中に魅力も隠しちゃう・・ 私もそうやって生きてきちゃ...

記事を読む

ミッション・セッション5

帰属・・ このセッションは別の意味で最高だったのだけど、 私の...

記事を読む

勝ち負けなしで。

人生の問いに勝ち負けはなし。 人生には終わりがある訳で、 それ...

知らないを扱う心

人は知らないことがいっぱいある。 これが事実なのだけど、 “知らな...

ミッション・セッション7

幻想に囚われるとしんどくなる。 だって現実じゃないから。 &n...

ミッション・セッション6

隠している自分の中に魅力も隠しちゃう・・ 私もそうやって生きてきちゃ...

ミッション・セッション5

帰属・・ このセッションは別の意味で最高だったのだけど、 私の...

→もっと見る

PAGE TOP ↑