*

青年よ、今を掴め。

Pocket

青年でなくとも、
大人でもこどもでも同じなのですがね。

先日プレゼンした学生に、
授業中は時間がなかったので私なりの応答を伝えた。

 

喪失とともに生きる―対話する死生学
終章の担当をしてくれた学生の
“あなたにとって喪失とともに生きるとは”
というテーマだ。

15回の講義を通して、学生自らがこの対話テーマを出してくれた。

 

私の話したことを聞いて、
学生が返してくれた言葉と笑顔が印象的だった。

 

 

「前に授業で見た映画があって・・
今思い出したんですけど。
“今を掴め”って出てきたんです。」

「そういうことかな?
もう一度見てみたくなりました。」

 

 

私が言ったことはそれほどフォーカスは今回は当てなくてよくてね。
(しかも映画のタイトル聞いてきたのに、
検索しても出てこない・・)

 

 

彼が自分の体験とその記憶とか想いと、
今回の学びを繋げていったことが私は嬉しかった。

あの笑顔は自分のものとして、
何かを掴みかけた笑顔だと感じる。

 

笑顔の先に。

 

知識と思って学んだことを自分の体験と結びつけ、
そこからの想いを表現して・・

また誰かと生きることを展開していけるだろう。

 

 

そう・・
君が感じている今のその想いよ。

難しいでも、分からないでもいい。

その誰かに寄り添いたいという、
気持ちの中から湧きあがるもの。

それは・・
いのちからのメッセージなのだ。

そして誰かに還元されていくもの。

 

 

自分なりの人生の恩返しとして紡いでいくもの。

瞬間、瞬間の連続が未来を創る。

 

だから青年よ、今を掴め。

その一歩に手を掛けた君に、
私は心からエールを贈ろうと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

新着記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑