*

鍵を握る手と。

Pocket

ivyのブログでは、
大切な人やものをなくす喪失と、
グリーフを抱えて生きていくこと。
そこから・・
自分の人生を生きていくというテーマを、
いかに見つめて掴んでいくか。

このことを記事を通して、
お伝えしています。

 

それぞれのドラマ

 

約5年近く書いていて、
記事がたくさんになってきました。
最近は❝自分❞という辺りに、
フォーカスが当たっています。

喪失間もない方は、
古い記事からの方がフィットするかもしれません。

 

それでも共通しているのは、
鍵を握るということかなと感じています。

私達は出逢いとお別れという、
甘くも切なくもなる出来事を体験します。

“死”というものにも遭遇します。

 

その中で何を視て、感じて・・
どんなストーリーを生きているのか。

ここにひとりひとりの鍵があります。

 

人生が変わるとき。


この記事はかなり前に書いたので、
読みやすいかもしれません。
このところは❝変わる❞より、
本来の自分という表現をしていることが多いから。

 

 

自分の人生をいかに生きていくか、
そんな課題が人にはありますね。

この課題を引き受けると決めたときから、
何かが動き出すのかもしれません。

鍵はもう自分自身が握っています。

あとはそれに気付くだけ。

鍵を握る手と、あと必要なものはなんですか?

 

 

ネガティブ・ケイパビリティ~本の紹介

 

 

私でよければ、ご一緒に。
この同じ時代を生きるひとりとして。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

新着記事

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑